4月吉日 立石『宇ち多゛』


うちだ

下町酒場の聖地、立石。 

立石初体験の呑み仲間3人と立石のんべいツアーに。
王道、仲見世の『宇ち多゛』へ。
長い行列もさほど待つことなく
するすると前に進み、入店できた。
きょうが数年ぶりの2回め
のんべいたちは息がかかるくらいの距離で対面しながら
ただ黙々とストイックに呑み、食う。
酒場の喧騒はここにはない。
ペチャクチャ話してるのは初心者の自分たちだけ。
テレビで見た永平寺の修行僧たちが
黙々と食事を摂るシーンを思い出す。

仲見世歩き
仲見世、宇ち多゛の行列に並ぶ。

うちだ店内
撮影禁止の店内でパチリ。(ごめんなさいもうしません)

うちだ煮込み
定番、梅割りともつ煮込み。

大田黒
自宅で毎朝、カレーをつくる0さん、安いッ!と鶏肉を購入。

。。。。。。。。。。。。

画像検索
のんべいスケッチ』で画像検索すると
スケッチがどっとでてきます。

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村

。。。。。。。。。。。。

ハマ柴そらの日記
『4月のそら』
http://ameblo.jp/mizusumashibainu/
森林公園






テーマ : お酒日記
ジャンル : 日記

tag : 立石 宇ち多

4月吉日 立石『江戸っ子』

スケッチ風景です

額装

先月、『江戸っ子』でスケッチしてたとき
ママからスケッチがほしいと
云われてたので額装して持参。

踏切

姉妹とおじさん

横丁

そこへ立石未体験という、渋谷のんべい横丁の呑み友3名も同行。
京成立石の改札口、3時15分集合。
仲見世をぶらっとして
『江戸っ子』の行列一番乗りに。
風が強く、寒さもあって
開店時刻よりも早めに入れてもらった。

ママ

前回、常連さんからここにきたらこれだよと
すすめられた鉄板メニュー、
テッポウとアブラにハイボールを注文。
さらにもつ煮込みとトマトキムチも…と
未知な品書きが店内のあちこちにあるので
ついキョロキョロしてしまう。
「ボール!」お客の声が聞こえる。
大振りのグラス一杯にそそがれたハイボールのこと。
呑みやすいのでついついおかわりしてしまう。
ふわふわのアブラ、それを湯通した刺身、
この2品は絶品です。

鮮度に自信があるからこそのメニュー。

ママが包みこむように話を聞いてくれる。
ここの一番のアテは、ママです。
そして客です。
いい酒場の条件がここにはある。


。。。。。。。。。。。。

画像検索
のんべいスケッチ』で画像検索すると
スケッチがどっとでてきます。

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村




テーマ : お酒日記
ジャンル : 日記

tag : 立石 江戸っ子

4月 一周忌

横丁

こののんべいスケッチの原点ともいえる、
一軒の店がある。
渋谷のんべい横丁紫水

渋谷の会社に入社してから
昨年退社するまでの20年間、
放課後の部活のような存在で、足繁く通いつめた。
ここで知り合った100人はゆうに超えるのんべい仲間たちと
定員7名、わずか2坪の小さな箱に身を寄せ合いながら
夜な夜な呑み、語り合い、酔っぱらった。
ここで過ごした時間のおかげで、
いまのじぶんがある。

集合写真

昨年4月、散り始めた桜に見送られるように旅立った、やす子ママ
あっという間に一年が経った。
そこで一周忌の呑み会が渋谷の居酒屋行われ、
のんべい仲間が集まった。

4人
この春、新たな一歩を踏み出す
若者4名の門出を祝った。


カラオケ
二次会は御用達のカラオケ屋さんへ。

。。。。。。。。。。。。

画像検索
のんべいスケッチ』で画像検索すると
スケッチがどっとでてきます。

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村




テーマ : お酒日記
ジャンル : 日記

tag : のんべい横丁 紫水

4月6日(木)放送 『ニッポンぶらり鉄道旅』

先日、放送のNHK BSプレミアム『ニッポンぶらり鉄道旅』を描く。

01
春の日差しを浴びながら大原から上総中野までを
旅人がトコトコ走る菜の花カラーの電車にのって
房総のユートピアを訪ねる。

【 房総のユートピアー1 大原 】
02
大原駅から海へ向かって20分ほど歩くと大原漁港がある。

04
毎週日曜日開催の朝市には
大原名産の伊勢海老や蛸、サザエや牡蠣を目当てに
県外からも大勢の客がやってくる。
買ってそのままバーベキューで食べることができる。

03
大原名産のたこをしゃぶしゃぶで食う。
今年から始まった、セルフたこしゃぶを町の新しい名物に。


。。。。。。。。。。。。。。。。。
大原といえば思い出すのは、つげ義晴。
あの『ねじ式』を初めて目にしたのが二十歳くらいだったか。

今回の『いすみ鉄道』は廃線の危機にあったところを
沿線の地元の人たちに支えられ、
◎ムーミン列車◎枕木オーナー◎車両サポーターなど
一般公募で決まった駅長みずからが
再建のためのいろんなアイデアを企画し、
車内イベントを行うことで復興している
話題のつきない人気のローカル線。

。。。。。。。。。。。。。。。。。

3月10日(木)放送『ニッポンぶらり鉄道旅』
京成線沿線を訪ねる回のとき、立石呑んべ横丁江戸っ子で
のんべいスケッチを描いてるところを取材されました。







テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

tag : ニッポンぶらり鉄道旅 いすみ鉄道

3月吉日 鎌倉散歩

小町通りです


久しぶりに鎌倉を歩く。
小町通りを少し入ったところのオモチャ屋でお宝を発見。
江ノ電オルゴール

サザンの希望の轍の音色に合わせて
江ノ電がシーキャンドルの周りを
トコトコ歩くように走る。
以前、新聞のローカル記事で知ってから
ずっと気になっていた。
ネットで高い値段で買うのに抵抗があって
いままで断念してたこの宝物を定価で購入できた。
落とさないように、忘れたりしないように
しっかりと手にして、もぅこのまま帰ってもいい気分。
十分に来た甲斐があった。

[広告] VPS



オルゴール


小町通りで生しらす丼を食う。
近所のスーパーで300円くらいで買える生しらすを
ただご飯にのっけて味噌汁つけて、
なんとか膳という名前にして
その何倍ものお金払って、しかも行列に並んでまで
食うことにどこか不満をもちながらも食った。

平日でも人通りが多い小町通り、
人気のない路地を探しながら
御成通りへ向かう。

鎌倉03desu

鎌倉03

鎌倉02

鎌倉01

渋いオモチャ屋。
横須賀線の踏切。
春の風にあたりながら海沿いを走る江ノ電
(乗らなかったけど)、
花見でもなく、紅葉でもない、
蝉時雨の頃みたいに汗をかくこともない、
ゴールデンウィーク前のポッカリ空いた
この時期の鎌倉、いい。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。
ハマ柴そらの日記
3月のそら
そら


テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

tag : 鎌倉 サザン

3月吉日 横浜 関内『立ち食い 千花庵』

ちばなあん

立ち食いそば屋で、
ここまでのレベルのそばを
いままで食ったことがない。
鎌倉に本店を構える『千花庵』の立ち食い店。
三年前にオープンした野毛の『千花庵』は、
開店当初からのんべいの間では評価の高い一軒。

そば
その名店の
十割ざるそばが、500円で食える。
手打ちに負けない、そばの風味、旨さが生きてる。
1年前のオープンから通ってる。
そば好き、日本酒好きとしては
贅沢な昼呑みができる一軒。
関内から伊勢佐木町へ入るひとつ南側の
狭い通りにある。


。。。。。。。。。。。。。。。。
【告知】
4月1日(土)
恒例の大岡川でのお花見ライブ
ライブ
エディさんのライブに
はげまるさんがサポート。



テーマ : ごはん日記(写真付き)
ジャンル : 日記

tag : 千花庵

3月吉日 銀座『酒蔵 秩父錦』

コピーライターのKさんが亡くなった。
Jちゃんと3人で、渋谷、銀座あたりで
何度かいっしょに呑むことがあった。

その日の朝、
いつものようにKさんをラブラブで送り出した様子、
悲しみを抑えたおのろけのような
奥さんのFaceBookのコメントを読み
亡くなったことを知った。

Jちゃんにとってはコピーの先輩であり、
友でもあったKさん。
先月末、突然、天国へ旅立った。
そのKさんからおそわった銀座の『秩父錦』で
Jちゃんと二人だけでKさんを偲ぶことに。

。。。。。。。。。。。。。。。

秩父錦左右200
まだ開店したばかりの早い時間、
いい感じの70代後半のオジさん二人が
ここで知り合ったのか
それとも囲碁クラブかなにかの集まりでいっしょだったのか
タメになったり、敬語になったり、
いい距離感でお互いの身の上話を語り合いながら
ゆっくりした間で呑んでいる
絵になるお二人だった。
外観

。。。。。。。。。。。。。。。
Kさん
代理店のディレクターという立場に甘んじることなく
生涯現役コピーライターを貫き
定年退職後は、都内の旧い長屋の一角に事務所を構え
OAC、大学、専門学校等で講師としても
若い人たちに広告、コピーを教えていた。
講演先で倒れ帰らぬ人となったKさんを慕う
コピーライター、学生たちからも
急逝を悼むメッセージが
FB上にたくさん届いている。
。。。。。。。。。。。。。。。




テーマ : お酒日記
ジャンル : 日記

tag : 秩父錦

3月10日(木)放送 『ニッポンぶらり鉄道旅』


江戸っ子ブログ用

先日、立石『江戸っ子』で呑んでるところへ
テレビ番組の取材撮影がやってきた。
若き旅人が京成線沿線を
「人だかり」をテーマに散策するという内容。
スケッチしてるところを旅人から取材され
その様子が昨日、放送された。
NHK BSプレミアム『ニッポンぶらり鉄道旅』

タイトル

看板をみる旅人

行列と旅人

03

02

アップ

すけっち神保町

人はイチバンの肴です。」

常連3

常連1

店内シーン

店内全景

一見のよそ者を店も、人も、
温かく受け入れてくれた。

撮影が終わると対面の客から
アド街ック天国に出てましたよね」と
握手を求められ、つい気分良くなり木に登りかけた。

NHK BSプレミアム『ニッポンぶらり鉄道旅』






テーマ : NHK
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : ニッポンぶらり鉄道旅 立石

2月吉日 葛飾区立石『江戸っ子』

入り口

路地のこの看板をみて
素通りはできない。
アサヒビールのロゴマークに
口腔内が条件反射してしまう。
吸い込まれるように中へ。

江戸っ子

立石の関所『江戸っ子』。
ガラス戸が左右にいっぱいに広がる昭和な佇まい。
開店時刻になりゲートが開いたとたん
パドックの長い行列が、
いっせいに店内になだれ込む。
いらっしゃいッ!
菩薩のような存在感のあるママが迎えてくれる。

江戸っ子調理場
(撮影禁止の店内で写真撮ってたら料理長に睨まれた、ごめんなさい。)

青砥から40年通ってるという
ここの主のような先輩から
「ここに来たら、テッポウとハイボールだよ」と勧められ
王道コースから呑み、喰う。
モツ煮込みはもちろん、
いままで喰ったことがなかった
アブラも旨い。

そのうち客が次々と入れ替わる。
長っ尻しない。
隣席になった強面のニイちゃん曰く
立石はハシゴのメッカ、
 ここの客は30分くらいでさっさと出るよ」
「外で並んで待ってる奴らのことも考えなきゃ」
ママも粋なら、客も粋。
まさに江戸っ子、ここにあり。

使い古された言い方だけど、
ママをはじめ店の方々やお客さんたちに
下町の温かさを実感した。


。。。。。。。。。。。。
画像検索
のんべいスケッチ』で画像検索すると
スケッチがどっとでてきます。

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村

。。。。。。。。。。。。
【ライブの告知】
はげまるさんのライブ
ライブ告知


テーマ : お酒日記
ジャンル : 日記

tag : 立石 呑んべ横丁 江戸っ子

2月20日(月) 横浜市中区『ぷらむ』

newぷらむ

陽にやけた赤い庇をくぐって入ると
清潔で落ち着いた店内。
壁のあちこちにはいろんな作家の
絵画、イラストレーションがかかっている。
丁寧に手入れされてるカウンター、テーブルの旧い設えに
店の品格を感じる、創業52年の『ぷらむ』
官庁街のランチタイム、
スーツ姿の男たちが続々と入ってく。

なぽりたん

若き3代目が焼き上げるナポリタン
よく焼き上げた分、
ケチャップ感が控えめで、香ばしい。
仕事の合間、昼休みに食うナポリタンて、
これくらいがいいのかも。


↓『ぷらむ』についての情報は、はまれぽ
http://hamarepo.com/story.php?page_no=0&story_id=2327&from=


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

そら

ハマ柴そらの日記_2月のそら
http://ameblo.jp/mizusumashibainu/entry-12252334899.html




テーマ : ごはん日記(写真付き)
ジャンル : 日記

tag : ナポリタン

自己紹介

ともぞう(いけだふみのり)

Author:ともぞう(いけだふみのり)
横浜『野毛』と渋谷『のんべい横丁』を
ホームグランドとして
のんべいな日々をスケッチしてます。

いままでの日記
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
Thanks