5月吉日 蒲田 『鳥万』

鳥万

世間はゴールデンウィーク真っ只中、
テレビをつければ、
あちらこちら行楽地のにぎわいの映像が流れてくる。
たまってる片付け、整理、草がボーボーに伸びた庭の手入れと
やることいっぱいあるけどはかどらず、
一年でもっとも快適なこの陽気の中、
半径3km圏内で煮詰まってたところへ
momoからの電話があり蒲田で待ち合わせることに。
蒲田をよく知らないオジさん二人で小一時間ほど
食べログに頼ることなく、のんべいの嗅覚で
ぶらぶら探してやっとみつけた一軒『鳥万』
昭和大衆酒場感たっぷりの佇まい。
1階から4階までビル1棟まるまるの大箱酒場。
品書きが360度、壁全面にびっしりと並ぶ。
しかもどれも安い!蒲田価格。
家族で海外に出かける人もいれば、
大衆酒場で一杯やってるのんべいがここにいっぱいいる。
ちょっとうれしい。
揚げ物、焼鳥をつつきながら生ビールを何杯かおかわり。
店名どおり鳥の唐揚げは旨い。
のんべい横丁、やってないだろうな…」と
一服しながら『たぬ公』に電話をかけると「やってますよ」
明るい声が帰ってきた。

。。。。。。。。。。。。

画像検索
のんべいスケッチ』で画像検索すると
スケッチがどっとでてきます。

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村









テーマ : お酒日記
ジャンル : 日記

tag : たぬ公 横丁

12月22日(火) 大井町 東小路飲食店街

大井町

Sちゃんのシマのひとつ、大井町へ。
この東小路のせま〜い路地が、い~感じ。
行列のラーメン屋、スナック、居酒屋に混じって
フーゾク系の店も軒を並べてる。
それが路地の濃度を濃くしている。
ワクワクしながらキョロキョロ歩く。
1軒め、
「ここのカレーが旨いから…」と
おすすめのスタンディングバー『○○○』へ。
常連さんたちがマスターとの会話を愉しむ気さくな店。
「きょうはカレーないよ」とマスター。
(残念)

大井町_ぶれ写真

空きっ腹をうめるべく2軒めへ。
Sちゃんおすすめの『鳥文』
あと10分でラストオーダー、
30分で閉店というタイミングで入店。
冷蔵ケースには
レバーとつくね、砂肝他が数本しか残ってない。
とにかくおまかせでお願いしますと注文。
5本ばかし焼いてくれた。
うずらの入ったおろしとともに
つくねをほおばる、旨い。
空きっ腹の身には、もぉそれだけで十分、幸福感に包まれる。
つくねが旨い店はなに食っても旨い。
またレバーが口の中でとろけるように旨い。
シメのスープはあいにく品切れ。

蒲田へ移動。
旧いひなびたジャケットのLPレコードが
神保町の古書店にあるようなかんじで
壁にびっしりと並んだシブいJAZZ BAR『Journey』へ。
ハービーハンコックを聴いてると
JAZZが大音量でかかるバーを思い出した。
「昔、20代の頃、新宿のキャンディによく行った…」
「そこ、知ってる!」
新宿だと「五十鈴」「山小屋」「がんばるにゃん」
「どん底」「池林房」…、
30年以上前の昔話をアテに吞み、〆る。

JR蒲田からは、休前日とあって激混みの京浜東北線で帰途についた。

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村

。。。。。。。。。。。。。。。

ライブ告知
エディ
エディさんのライブ、
久野さんがサポート。






テーマ : お酒日記
ジャンル : 日記

自己紹介

ともぞう(いけだふみのり)

Author:ともぞう(いけだふみのり)
1本のエンピツと
紙きれがあれば、
人を描く。

いままでの日記
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
Thanks