9月吉日 横浜市南区八幡町通り商栄会『池田屋』

いけだや

「私がここに嫁いできたのが50年前だから…」
創業してどれくらいなんですかと訊ねたところ
「60年くらいかなぁ…」と
白くなった髪をかきあげながら女将さんが応えてくれた。
ご主人と市場に勤めていたお義父さんが
二人で始めたという揚げ物屋『池田屋』

ハマのアメ横と云われる横浜橋通り商店街から
日本一かわいい商店街と名乗る三吉橋通り商店街をぬけて
中村川を越えると八幡商栄会に行きつく。
三つの商店街が一直線に連なるエリア。
ここまで来ると人通りは少ない。
初めてこの界隈に足を踏み入れたとき
なにかの手違いで時空を越えてしまい
昭和の時代に迷い込んでしまったような錯覚をおぼえた。
一軒一軒の店が、昭和感をたっぷりと醸し出していた。
そのうち少しづつ様相が変わり、
角打ちしたいと思っていた奥の旧い酒屋も
気がつくとコンビニに変わっていた。

うろん
人気メニューなので切らさないように
多めに並べてるというイカメンチと
粗めに切ったジャガイモのゴロゴロした食感が旨いコロッケを
讃岐うどんにトッピングして、きょうの昼メシ。

。。。。。。。。。。。。

画像検索
のんべいスケッチ』で画像検索すると
スケッチがどっとでてきます。




テーマ : 美味しくて、オススメ!
ジャンル : グルメ

tag : 横浜橋通り商店街 三吉橋通り商店街

横浜市南区 八幡橋商店街

磯村屋
【やきそばの磯村屋】


池田屋
【総菜の池田屋】


『横浜橋商店街』から『三吉橋商店街』を通り
さらに首都高をくぐり中村川を越えると
『八幡町商店街』になる。
ここまでくるといっきに寂れて
人通りはほとんどない。
それはそれでなかなか味のある雰囲気が
ここにはある。
パン屋、総菜屋、駄菓子屋など
昭和30年代の映画のセットのような町。
ちょうど1年前、
弘明寺のスポーツセンターからの帰りに初めて寄った。
じつはそれまで知らなかった。
発見した。という気分だった。


地図
『横浜橋通商店街』『三吉橋通商店街』『八幡町商店街』と
3つの商店街がグラデーションをつけてつながっている。



にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村



テーマ : 本日の日記
ジャンル : 日記

自己紹介

ともぞう(いけだふみのり)

Author:ともぞう(いけだふみのり)
1本のエンピツと
紙きれがあれば、
人を描く。

いままでの日記
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
Thanks