3月12日(土)アド街ック天国『横浜天王町』

たまたま、この前チャリ散歩で訪ねた
洪福寺松原商店街』が
きょうのお題だった。

天王町

昭和27年、たった7軒の店から始まった
ハマのアメ横『洪福寺松原商店街
ここの影の主役である商店街専用カート
『まつばらポーター号』
空いた段ボールがシェードの上に放り投げられる
ここでの名物的光景の『外川商店』
懇意にしてる店の人と客との絆など
いろんなドラマがつまってる中
なんといってもここ『和光豆腐店
昨年、機械が壊れたのを機に店をたたむ話がでた際、
「お客さんが来てくれるのに
やめるわけにゃいかん…。」
「一人じゃこの商売できないと…」
このご主人の言葉に
「私も折れました」と笑顔でほろりと語る女将さん。
その話しを照れながらとなりで聞いてるご主人の笑顔。
映画、小説にもなりそうなこのご夫婦の存在が
私にとっての一等賞!でした。


。。。。。。。。。。。。
はげまるさんのライブ告知
厚木です
3月20日(日曜)
本厚木にあるマッカーサーガレージ
ステージ
20時~ 21時~
チャージ 500円

サーリエ (VO)
アオキ (G)
藤沢隆 (G)
横田真理(WB)
柳川達夫(DS)
ゲスト はげまる(グランドP) 

マッカーサーガレージ
046-228-3388
本厚木泉町14-11(本厚木駅東口より徒歩3分)

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

2月14日(日)洪福寺松原商店街

商店街カラー
ポカポカ陽気につられてチャリ散歩に。
天王町あたりを目指して出かけたところ
その先の洪福寺あたりにまで足が伸びた。

以前から一度行きたかったここ洪福寺松原商店街
青空をバックにピンクの三角旗がはためき、
電線がごちゃごちゃと装飾の一部のようにからまる。
さほど広くはないこの一角に70軒の店がひしめく。
とにかく安いッ!らしい。
(ふだんのモノサシができてないので
 どのくらい安いかわからない)
ハマのアメ横と云われるだけあって
威勢のいいかけ声が飛び交う。
八百屋、魚屋など生鮮ものは、
かけ声そのものからも鮮度を感じる。
それに引き寄せられるように
朝の東横線渋谷駅の通勤ラッシュ並みに
客でごった返してる。
共通のカートがあるので肉、魚、野菜、惣菜と
ここですべてがまかなえる、
青空スーパーマーケットのようだ。
ふかしたサツマイモ2本200円を2カゴ購入。

こうふくじ画像


豆腐や02
い〜かんじの豆腐屋発見。
佇まいからして旨そう。
[豆乳自家製=130円]
[ちくわぶ・蒲鉾こんにゃく・玉こんにゃく=210円]
関東の人たちは
なぜか、あのちくわぶが好きだ。
おでん種の人気ランキングでも上位に入る。
どぉもあのメリケン粉の固まりだけは
好きになれない。
あれのどこが旨いのかわからない。



テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

tag : 洪福寺松原商店街

自己紹介

ともぞう(いけだふみのり)

Author:ともぞう(いけだふみのり)
1本のエンピツと
紙きれがあれば、
人を描く。

いままでの日記
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
Thanks