11月21日(土)三崎を歩く

漁船
知り合いN村さんの実家がある、三崎へ。
京急上大岡から快特に乗ると39分で三崎口駅へ着く、
さらにバスに乗り継ぎ渋滞の国道を30分ほどジリジリ進むと
目の前に海が広がり、みさき公園へ辿り着く。
蔵
バスを降りて
路地を数分歩いたところに旧い蔵がある。
そこが、かつては履物屋さんを営んでいたN村さんの実家。
長い間空き家のままだったところを
いま期間限定の店として
陶芸と織物が展示されている。
最近、そんな空き家で眠っている物件を
若い人たちがアトリエにしたりカフェやショップに
リノベーションしていくことで
町にも少し活気がでてきているらしい。
「こんどここで、個展やったら…」
と勧められるも、ちと遠い。
酒屋
食堂
魚屋
干物

錆びついたトタン壁の家、
いびつに軒を接した民家、昭和の商店建築
いろんな発見をしながらくねくねと路地を歩くのが
迷路探検のようでけっこう楽しい、退屈しない。
町自体が昭和そのもの
映画のセットのようだ。
あいにくスタートが遅かったので
小一時間の短い旅だった。
こんどは、マグロをアテに一杯吞りたい


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
〈告知〉
エディ藩
エディさんのライブに
はげまるさんがサポート。


テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

tag : 昭和の商店建築

自己紹介

ともぞう(いけだふみのり)

Author:ともぞう(いけだふみのり)
横浜『野毛』と渋谷『のんべい横丁』を
ホームグランドとして
のんべいな日々をスケッチしてます。

いままでの日記
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
Thanks