FC2ブログ

10月吉日 横浜 新山下 『Seaside Garden』

ネオン

s3

本牧IGが、新山下にANNEXをオープン。
その名も、Seaside Garden。
久しぶりにYAGIさんの顔を見にIGへ行くと
ジュニアから新山下にいると知らされ、
チャリを漕いで海側へ向かう。
赤いコンバーチブルがここだよとおしえてくれた。

マスター

じつは若かりし頃から、海に面したこの地に興味を持ち
いつかこの地でやってみたいという思いを
長い間、胸の奥に温めつづけて
やっとこの秋オープンしたとのこと。
出店を決めてから、
人との出会いやいろんな偶然が
YAGIさんの引力に引き寄せられ、
コトがトントン拍子に運んだドラマを聴いた。

s1

ここの名前にもなってるSeasideテラスからの眺めがいい。
目の前を行き交う船の灯りが海面をゆらす。
オブジェのような高速のフォルムがまた横濱っぽい。
横浜の隠れた夜景スポットとなりそうだ。

テーマ : 横浜!YOKOHAMA!
ジャンル : 地域情報

tag : 本牧 IG

吉日 本牧『IG/イタリアンガーデン』

イタリアンガーデン

本牧での雑事を終えてIG(イタリアンガーデン)に。

一昨年夏以来、ハマのヤンチャオヤジのK田さんに連れられて
一軒め『ゴールデンカップ』から2軒めは『IG』と
本牧ゴールデンコースでなんどか来てるけど、
まだまだ私は新顔。
しかも今日は初めてのソロ呑み。
少々、不安を抱えながらドアを開ける。
「いらっしゃい」
オーナー八木さんの笑顔に救われる。

席に着くと、いつぞやの雨の降る秋の日、
IG主催の秋刀魚芋煮会でお会いした常連さんが目の前にいた。

「いけだです」
「Tです」
改めてお互いに自己紹介。
Tさんから昔の本牧話を聴きながらギネスを呑む。
ここへ来たら本牧名物の四角いピザか、ホットドッグを食わなきゃ。
ホットドッグをたのんでギネスをおかわり。

八木さんの気取りのない気さくな人柄に惹かれて
酒が呑めない、コーヒーだけを飲みにくるファンもいる。
和やかで居心地のいいバー『IG(イタリアンガーデン)』。
一見、敷居が高そうな洒落た店構えだけど、
八木さんファンが集まるアットホームなあったかい店。










テーマ : 横浜!YOKOHAMA!
ジャンル : 地域情報

tag : 本牧 IG イタリアンガーデン

10月14日(土)本牧IG主催 秋刀魚芋煮会

秋刀魚

雨の降る秋の休日、
本牧IG(イタリアンガーデン)主催の秋刀魚芋煮会へ。
あいにくの雨模様にもかかわらず
マスター八木さんのかけ声で
急遽変更になったテントのあるスペースに30人近くが集まった。
今回、呑み友yoshiも東京下町から2時間以上かけて初参加。
横浜でもホームグランド野毛とはちがって、
ここ本牧は自分にとってはまだまだビギナー。
旧知のK田さんの水先案内のおかげで、
昨年からこの界隈にたまに出没するようになった。

本州一の秋刀魚水揚げ量を誇る岩手県大船渡市認定の
秋刀魚焼き師の資格を持つyumiさんが
大船渡で獲れたばかりの新鮮秋刀魚を
炭火で焼き上げる。
とにかく旨い。醤油も大根おろしもいらない。
ワタまで旨い。
ついホグホグと3尾もたいらげた。

本牧界隈のシブいIG常連さんたちとは全員初対面の中、
端っこでyoshiとちびちびやってると
一人、また一人と常連さんたちから声をかけられ
宴が終わる頃には大きな輪ができていた。
その中にはうちの近所に住む同じ町内の人、
渋谷で勤めてた会社の隣のマンションで
フリーデザイナーとしてやってたという人、
またことし古希を迎えたという本牧生まれ本牧育ちの先輩など、
いろんな出会いがあった。

本牧の顔ともいえるIG(イタリアンガーデン)。
マスター八木さんのあったかい人柄のおかげで
本牧がますます身近に感じた。

ことし

芋煮会を終えてyoshi、yumiさんと3人で野毛に。
八木さんつながりのBar Kingでシメる。


。。。。。。。。。。。。
昨年の秋刀魚芋煮会
昨年

。。。。。。。。。。。。
『ハマ柴そらの日記』
10月のそら/本牧
そらです


テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

tag : 本牧 野毛 IG 秋刀魚

6月吉日 横浜本牧『IG』

アイジー

本牧の夜に輝くIGの看板、
そのブルーの光線が
真っ赤なコンバーチブルのフロントガラスに映りこむ。
この部分だけ切り取ると
アメリカングラフィティの1シーンのようだ。

ピザ
いまやヨコハマスタンダードになりつつある
本牧発の四角いピザ
あの六本木『シシリア』の四角いピザも
たどっていくと初期のイタリアンガーデンにつながる。
薄いパリッとした生地にたっぷりのチーズと具材がのっかってる。
IGのカウンターでマスターYagiさんと談笑しながら
ピザを食い、BEERを呑む。

またホットドッグも旨い。
Yagiさん自ら奇跡的に思い出のソーセージと出会い、
そのソーセージに合うパンを探し回ってやっと見つけて
でき上がったIGオリジナルのホットドッグ。
IGの魅力はヨコハマヒストリーを背景にした店舗、
伝説のピザ、ホットドッグだけじゃなく
おだやかに語るYagiさんの人柄に惹かれて
夜な夜なハマオヤジたちがカウンターに群がる。

おやこ
いま、二代目が新しいIGの顔としてカウンターに立ち父子鷹で迎えてくれる。

ピザ、ホットドッグはテイクアウトができる。
IGロゴの入ったアルミホイールに包まれてて
家族への土産にもなる。

IG

。。。。。。。。。。。。

画像検索
のんべいスケッチ』で画像検索すると
スケッチがどっとでてきます。



テーマ : お酒日記
ジャンル : 日記

tag : イタリアンガーデン 本牧 IG

10月16日(日)横浜 本牧IG主催 秋刀魚芋煮会

人々
ほんもくさんま

秋の休日、『IG』の常連さんが本牧某所に集まった。
いくつかのグループに分かれて一つの七輪を数人で囲む
YAGIファミリーを中心にしたアットホームな懇親会となった。

さんま

大船渡から直送のまさに秋の刀。
参加者の中に大船渡市認定の
さんま焼き師の資格を持った方がいて、
焼き方をアドバイスしてくれた。

さんま

まず、秋刀魚の身で網を撫でる。
網に脂がゆきわたる。
炭の炎がなくなり落ち着いてから秋刀魚をのせる。
炭火の熱でじっくりと焼きあげる。
したたる脂で炎が立ち上がると水を差す。
そこでおこる灰も煙も調味料になる。
炭火の遠赤外線で焼きあがった身はホグホグして旨い。
脂が落ちて煙で燻された皮の香ばしさでさらに旨さがふくらみ、
ワタの苦手な人でもモグモグ食べれるくらいに旨い。

海

出席者のほぼ全員の方々とは初対面ながら
酒を分かち合いながら気さくに楽しめた。

車

車02
主催者『IG』YAGIさんの愛車リンカーンのコンバーチブル。
それが似合う人。

元町
本牧から、フードフェスタで賑わってる元町へ。
途中から、さんま焼き師のSさんも合流。

。。。。。。。。。。。。。。。
(告知)
らいぶえでぃさん

らいぶはげまるさん



テーマ : ごはん日記(写真付き)
ジャンル : 日記

tag : IG

10月5日(水)横浜 本牧『IG イタリアンガーデン』

ig

ゴールデンカップ』を出てトンネル側に歩くと
向かいに I G のロゴが見えてくる。
本牧といえば『 IG イタリアンガーデン』。
1952年に始まった『 IG 』の流れをくむ。

ずっと以前からきたいと思ってた『 IG 』へ。
はとバスツアーのような本牧呑み王道コース。
Kさんと昼間っから呑み続けて
記憶があんまりないけど、
温かい笑顔のマスターのYAGIさんと話した
一瞬の心地よさが印象として残ってる。
また、息子さんもいい。
「店は、人です。」
一見でも温かく迎えてくれる、居心地のいい店。
YOKOHAMA本牧名物とも言える、
四角いピザをアテに呑む。
ぴざ

野毛は、20年ほど呑み歩いてるので
目をつぶっても歩けるくらいの
馴染みのあるエリアだけど
YOKOHAMAっぽい匂いのする町、
本牧の夜はいままでなかなか縁がなかった。
ベースがあってアメリカっぽかった当時の
本牧も写真でしか知らない。
近くて遠かった本牧が
身近に感じた夜だった。

IG

⇩野毛呑みの先輩でここの常連、
 
はげまるさんのブログ
http://blog.goo.ne.jp/hagemarupika/e/4a3c96e719fbd82037962a5c84b19445

⇩横浜情報満載、はまれぽ
http://hamarepo.com/story.php?story_id=2868

。。。。。。。。。。。。

画像検索
のんべいスケッチ』で画像検索すると
スケッチがどっとでてきます。

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村



テーマ : お酒日記
ジャンル : 日記

tag : イタリアンガーデン ゴールデンカップ

自己紹介

ともぞう(いけだふみのり)

Author:ともぞう(いけだふみのり)
1本のエンピツがあれば、
人を描く。町を描く。

いままでの日記
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
Thanks