5月8日(金)横浜野毛→みなとみらい

午後11時半頃、やっと仕事終了。
吞み友の待つ、野毛に向かう。
0時半、都橋着。

1軒、2軒、
午前4時をまわったところで
3軒めのカラオケ店を出てみなとみらいへ
一歩一歩、歩みを進めていくうちに
みるみる明るくなっていく。

mm03
mm02
mm01

ここで夜を明かしたらしきカップルと
暗いうちからやってきた釣人がぽつりぽつり。
鉛色がかった空の色が
海面に映り込んでゆれる。
なんだかその上を歩いて
向こうまで渡れるような錯覚に陥る。

海を眺めながら、始発待ち。








テーマ : お酒日記
ジャンル : 日記

tag : 野毛

5月吉日 横浜野毛

noge

渋谷で呑む。

新橋で、銀座で呑む。

谷中で、根津で、どこで呑んでも、

〆はここで呑む。がいい。







テーマ : お酒日記
ジャンル : 日記

4月吉日 横浜野毛

柳通り

「きょうは、あの店で呑もう!」

目的の店に一歩一歩、歩みを進めながら
客の顔ぶれからママ、マスターとのやりとり、
店内の設え、席について呑んで話してるシーンが
頭の中に映像として映し出される。

たいがいそんなとき、
その通りになった試しがない。
満席とか何らかの事情で入れなかったりする。

きょうはどうせ混んでて入れないだろうな…、と
第二希望の店に入って過ごす自分を想像しながら
お目当てのきょうの第一希望の店に向かう。
そうするとけっこう叶う。
おまじないのようなものです。

きょうの野毛呑み
おまじないが利かなかった。

野毛小路





テーマ : お酒日記
ジャンル : 日記

tag : 野毛

4月吉日 横浜野毛

野毛

野毛には呑み屋が数百軒ある。

野毛で知ってる店って
一度でもいったことのある店まで数えても
せいぜい30軒くらいか。
そのうちなじみの店となると
10軒ぐらい…。

きょうは新規開拓しよう!…と思い
散策しながら何軒かみつくろっても
つい、なじみの店に足が向いてしまう。
いちげんの重いドアを開ける勇気が
なかなかわいてこない。
なじみの床屋を変えるのと
同じくらいの勇気がいる。

ある作家の言葉を借りて言うと
もともと軟弱で、孤となり得なくて
一人で歩けなくて
連るまないと店に入らなかった。

長いつきあいの呑み友が去ってからは
さすらうことに少しづつ馴れてきて
初めての店でもぶらっと入って
ひとり呑みがだんだんとできるようになってきた。

と云いながら
きょうもなじみの店へ。
偶然、我が家の目と鼻の先
歩いてほんの1分くらいの距離に住んでるという
Tさんに出会った。
20年住んでて顔をみるのはきょうが初めて。
そんな出会いがあった。

。。。。。。。。。。。。。。。
なぜ軟弱なのか
それは連るむからである。
一人で歩かないからである。
孤となり得ないからである。

孤を知るにはどうすればいいか。
さまようことである。
旅をすることである。


『伊集院静の流儀』
http://www.ijuin-shizuka.com




テーマ : お酒日記
ジャンル : 日記

tag : 野毛

2012年 おつかれさまでした。

今年も拙ブログへ寄っていただき
ありがとうございました。
よいお年を、お迎えください。


ことしは二十年ぶりに、
年末から帰省し正月を故郷で迎えます。

野毛
(このところ野毛の町は活気があります)


お知らせがあります。
12/30、31に山下公園、ホテルニューグランドそばにある
ラッキーズ プレイスでゴールデンカップスエディ幡さんとはげまるさんの
投げ銭ライブがあります。
場所は、横浜市中区山下町28-2-103
クラブ オビワンラッキーズプレイス
(045-664-6657)

このお二人こそ、野毛の達人。
いやハマの達人です。

参考
はげまるさんのブログ
http://blog.goo.ne.jp/hagemarupika/e/47d465762265092eb8a417e9a04392a9

エディ幡さん情報
http://altamiramusic.jp/news/?cat=13

テーマ : お酒日記
ジャンル : 日記

10月26日(金) 横浜野毛ハロウィン

野毛1026

野毛の町のあっちこっちに
カボチャがあふれ
仮装した若者たちが
嬌声をあげながらたむろしていた。

仲良くさせてもらってる店の
マスター、ママさんたちには申し訳ないけど
ハロウィンってどうかかわっていいのかわからん、
仮装して騒ぐことのどこが楽しいのかわからん。

ハロウィンのにぎわいを避けて
都橋商店街『どんまい亭』で
ナポリタンとやきとりで生1杯、土佐鶴1杯。




テーマ : お酒日記
ジャンル : 日記

9月吉日 横浜野毛

都橋0921


昨年春、定年退職を機に横浜から故郷へUターンした旧友がいっとき横浜へ還ってきた。
久しぶりに『侘助』『』『どんまい亭』『さつき』とかつて足繁く通った店を訪ね歩くように野毛呑み。

つもる話を一軒、一軒寄るごとにおろして
野毛を楽しんだあと、
都橋を渡って、一歩一歩、現実に戻っていく。
この橋はひとつの結界です。




テーマ : お酒日記
ジャンル : 日記

8月吉日 横浜野毛 野毛小路

野毛小路
野毛小路 野毛ホルモンセンター付近】


お盆の週ということで、
休みの店もあったりして
いつもよりか、のんべいの姿が少ない。
路地も静かだ。
でも、ここ野毛小路だけはいつものように元気だ。







続きを読む

テーマ : お酒日記
ジャンル : 日記

tag : 野毛

8月吉日 横浜野毛 野毛小路

野毛小路
野毛小路 紅とん付近】

東京で呑んでると、
横浜で呑みたいなぁ〜と思ったり
横浜で呑んでると、
東京が恋しくなったりする。

ただ金曜日だけは、どこでで呑んでいても
横浜のここ野毛で〆めたい。
この時季、とくに夕暮れ時、野毛小路
店からはみ出たテーブル席が特等席。





。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


sora

ハマ柴そらの日記』更新しました。
http://ameblo.jp/mizusumashibainu/

テーマ : お酒日記
ジャンル : 日記

tag : 野毛

6月吉日 横浜野毛

たちのみ
「野毛も立ち呑みの店が増えてきた。」

野毛の町で呑みはじめて
もう10数年、まだ10数年、あっちこっちで呑んでる。
いっとき野毛マップに一度でもいったことある店を
チェックしたことがある。
じつは野毛にある店の数からしたら
ほとんどいったことないといっていいくらい。

なかなか新規開拓ができてない。

好みでいうと
食いものが旨い、日本酒がそろってる。
店の佇まいがいい、落ち着いて呑める。というのだけじゃなくて
ママ、マスターと話しができるというのが
けっこう大きい。

続きを読む

テーマ : お酒日記
ジャンル : 日記

自己紹介

ともぞう(いけだふみのり)

Author:ともぞう(いけだふみのり)
1本のエンピツと
紙きれがあれば、
人を描く。

いままでの日記
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
Thanks