3月吉日 渋谷川暗渠

暗渠

のんべい横丁へと続く渋谷川の暗渠
駐輪場の脇にブルーシートのハウスが並ぶ。
お役所側と住民側とがせめぎあってるようにも見えるし
きちんと棲み分けができてるようにも見える。
かつては宮下公園からこの暗渠にかけては
ブルーシートタウンだった。
お役所は駐輪場をつくり、フットサルコート、スケボパークと
この一等地の住民たちを少しづつ排除してきた。





テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

tag : のんべい横丁

2月吉日 渋谷センター街 「渋谷に門あり」

門

夕刻、渋谷をぶらぶら。
いまは、バスケットボールストリート
というらしいセンター街を歩くと
左手に『門』がある。
というか…、あった。
西部劇に出てくるような
左右一対の扉を開けると
広いワンフロアーには
オールディズからグループサウンズ、加山雄三まで
当時の若者たちにとっての懐メロがにぎやかに流れ
それに客の喧噪がかぶさって
店のBGMになっていた。
カウンター席をとりたいが
満席のときはテーブル席で呑みながら空くのを待つ。
上京した年に、
会社の先輩たちに連れてこられた。
オヤジさんが店頭かフロアーで客を仕切り
長男、次男がカウンターの中でシェーカーを振る。
三男がフロアーで接客をするというパターンで
十字を切るようにライムを絞る
パフォーマンスもかっこよく映った。
まだ、カクテルもよくわからない20代の頃
値段も手頃で、渋谷での〆の店のひとつだった。

いま、たまにバーで
ドライマティーニ、ダイキリ、サイドカー…と
ひとつ覚えのように注文できるのも
ここでカクテルをおそわったからだ。

月日が流れ
新しくビルになってからは
自分が歳くったせいもあって
若い空気になじみにくく
なかなか足が向かない。










テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

7月29日(金)渋谷 キャットストリート

神宮前

渋谷川の上にあたる暗渠
昭和39年、東京オリンピックのときにつくられた、
旧渋谷川遊歩道路。

猫通り説、猫の額のような狭さ説、
PinkDragonから生まれたバンド、ブラックキャッツ説など
由来はわからないけど
だれが言ったか『キャットストリート

。。。。。。。。。。。。。。。。

そら

7月から、柴犬を飼い始めた。
毎朝、だいたい6時頃には起きるようになった。
飼育、躾について
いろんな情報を読んでると
人も犬もおんなじだと思った。

ハマ柴そらの日記
http://ameblo.jp/mizusumashibainu/






テーマ : 日記
ジャンル : 日記

tag : キャットストリート

6月22日(水)原宿 『Flying Peanuts Cafe』

原宿カフェ

フォトグラファーのminemuraさんが
8月までの期間限定で
原宿にカフェをオープンした。

明治通りとキャットストリートの間。
古い一軒家と広いデッキに
ペインティングアートが施された
のんびりとしたゆる~い空間。
Flying Peanuts Cafe

会社に戻らずにこのまま
昼寝したくなるような気分。(暑いか)
夕刻、風にあたりながら
ビールを呑むには最高なかんじ。





テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

4月22日(金)渋谷川暗渠

渋谷川
【4月22日 13:46pm_渋谷川暗渠】

のんべい横丁へとつづく渋谷川の暗渠。
バイクの駐輪場とブルーシートの住まいが
秩序を保って共存している。



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

東北支援 TSTSTチーム 5月3日(火・祝)出発予定

写真家が、ひとりふたりと立ち上がり
さらにひとりふたりと声をかけ
人と人がつながって
いま、東北支援の大きな輪が広がっている。

●写真家 岩木さんの『Gスタジオから
●写真家 小西さんを中心とした『f.11プロジェクト


  ご 協 力 お 願 い し ま す。


テーマ : 本日の日記
ジャンル : 日記

tag : のんべい横丁

5月14日(金)渋谷区渋谷1丁目

さつまや
【5月14日午後1時21分_渋谷1丁目】

昼休み、スケッチブックを持って
陽射しのつよい中、渋谷をぶらり。

馴染みの『のんべい横丁』とは線路をはさんで裏の位置。
居酒屋『さつまや』の脇、
錆び付いたトタン屋根をかぶり
シールと落書きをベタベタとまとった
(配電盤?かなにか?の)ボックスが
上のダクトとひとつになって
動けなくなったポンコツロボットに見えた。




テーマ : 本日の日記
ジャンル : 日記

tag : のんべい横丁

9月8日 渋谷区神宮前4丁目

みとべ2
月曜日、朝イチのプレゼンが終わって、ほっと一息。
表参道で降りてぶらっと寄り道。

ミ~~~ン ミ~ン と夏の盛りのように
原宿界隈は、まだミンミンゼミが鳴いてる。
表参道からちょっと脇に入ったところ
とんかつ『まい泉』の手前にあるクリーニング屋さん。
古い木造の一軒家。
かなり古そうだけど、
きちんと手入れが行き届いていて
いきいきとした佇まい。
頑固な職人肌の住人を想像した。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

某日 渋谷「美竹公園」ジョーダンコート

ジョーダンコート

昼休みのお散歩タイム。
青山通りと明治通りをつなぐ道の途中に公園がある。
敷地内には東京都児童会館があり
木立に囲まれた奥にはバスケットコートがある。
その名も「ジョーダンコート」
あの神様マイケル・ジョーダンとナイキジャパンからの贈り物。
寄贈式にはマイケル・ジョーダンも顔をみせたらしい。

さすがにこの寒い時期、
やってる人が少ない。
閑散としている。

とはいえ1月もなかばを過ぎると
まだ風は冷たいながらも
陽射しには春の色を感じる。

そのうち木々から芽が吹出し
陽射しをうけて木陰をつくりはじめると
公園でくつろぐ人もふえてくる。
桜も咲き始める頃になると新入社員たちが
たむろして弁当をひろげている光景がみえる。
こうして一年が始まっていく。

続きを読む

11月某日 渋谷 茶亭『羽當』

羽当

何年も前からずっと気になってた店があった。
渋谷から明治通りを原宿方向に向かって
東急インの斜め向かいあたりの路地を上がったところにある、
茶亭『羽當』。
店の前を通り過ぎるようになってほぼ10年。
やっと、重いドアを開けた。

間口は狭いけど、中へ入ると
右に長いカウンターがあり、
左の奥にL字型にゆったりとしたスペースが広がる。
漆喰の壁に、古材をつかったような棚板、柱、床が
落ち着いた雰囲気をつくってる。
ここが渋谷ということを忘れる。

相当古くから営業してるのかと思って、聞いてみると
始めて14年くらいという答え。

マスターらしき人が
ネルドリップを一滴入魂の体で、
ていねいにコーヒーをいれてくれた。

壁には、いろんなカップがずらりと並び、
それを眺めてるだけでも面白い。

チェーン店ばやりで、
いきたいと思う喫茶店がないこの頃、
ゆっくりとした時間が流れるいい店。

続きを読む

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

tag : 羽當

自己紹介

ともぞう(いけだふみのり)

Author:ともぞう(いけだふみのり)
1本のエンピツと
紙きれがあれば、
人を描く。

いままでの日記
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
Thanks