3月吉日 鎌倉散歩

小町通りです


久しぶりに鎌倉を歩く。
小町通りを少し入ったところのオモチャ屋でお宝を発見。
江ノ電オルゴール

サザンの希望の轍の音色に合わせて
江ノ電がシーキャンドルの周りをトコトコ回る。
以前、新聞のローカル記事で知ってから
ずっと気になっていた。
ネットで高い値段で買うのに抵抗があって
いままで断念してたこの宝物を定価で購入できた。
落とさないように、忘れたりしないように
しっかりと手にして、もぅこのまま帰ってもいい気分。
十分に来た甲斐があった。

[広告] VPS



オルゴール


小町通りで生しらす丼を食う。
近所のスーパーで300円くらいで買える生しらすを
ただご飯にのっけて味噌汁つけて、
なんとか膳という名前にして
その何倍ものお金払って、しかも行列に並んでまで
食うことにどこか不満をもちながらも食った。

平日でも人通りが多い小町通り、
人気のない路地を探しながら
御成通りへ向かう。

鎌倉03desu

鎌倉03

鎌倉02

鎌倉01

渋いオモチャ屋。
横須賀線の踏切。
春の風にあたりながら海沿いを走る江ノ電
(乗らなかったけど)、
花見でもなく、紅葉でもない、
蝉時雨の頃みたいに汗をかくこともない、
ゴールデンウィーク前のポッカリ空いた
この時期の鎌倉、いい。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。
ハマ柴そらの日記
3月のそら
そら


テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

tag : 鎌倉 サザン

1月4日(水)『徳丸酒店』

とくまる

正月3が日をゴロゴロ過ごし、
気分転換に伊勢佐木町をぶらぶら。
昨年夏、渋谷の会社を退社したときに
もらった寄せ書きの中にあった
「神奈川に出色の日本酒あり。
昇龍蓬莱、徳丸商店」との
メッセージを思い出した。
いつかいこうとスマホにメモ保存していた。
マップを頼りに歩く。
そのうち目的地に着いたとの表示。
酒屋なんて見渡す限りどこにもない…。
しかもこのあたりは何度も通ってるおなじみの道。
もしかして…。
なんとずっとパブか居酒屋と思ってた
目の前の酒屋らしからぬ建物が目指す「徳丸商店」だと気付いた。
中に入るとふだん見かけることない日本酒がぎっしりと並ぶ。
まさに地底探検で隠れた宝の山を発見した気分。

すたっふ



ワクワクしながらラベルをひとつづつ眺めてると
「なにかお探しですか」とスタッフの方から声がかかる。
「昇龍蓬莱を…」
そこで試飲をしてる同じ蔵の2種を勧められる。
『残草蓬莱/純米吟醸』まぁ口当たりやさしーッ!呑みやすーッ!
『残草蓬莱/純米』こっちのほうが日本酒っぽい。
店主もやってきて、いろいろ野毛界隈の呑み屋話。
『残草蓬莱/純米吟醸』を購入。

。。。。。。。。。。。。
びん
『残草蓬莱/純米吟醸』
◎大矢孝酒造/神奈川県 愛甲郡
◎アルコール度数15%
◎日本酒度+5



テーマ : お酒日記
ジャンル : 日記

tag : 野毛 徳丸商店

12月30日(金)餅つき

我が家というか、家人の実家で
60年以上は続いてる年末の恒例行事。
いまは、弟夫婦と4人で継承。
そのうちの2人が腰痛もちになり
ここ数年は、2臼ぐらいしかつけない。
かつては7臼、8臼。
最高は11臼ついた年もあったけど
もぉ、ムリムリ。

00
裏庭で、この日だけの簡易おくどさん。

01
02
熱々のもち米をセイロから臼に。

03
米が冷めないうちに手早くこねる。
これがけっこうな力仕事で難しい。
元々の主である弟の仕事。

04
つき始めると中腰になっての
合いの手が私の仕事。
これがまた、腰にズンとくる。

05
お供えもちのあとは、
きょう食べる辛みもち、きなこもち、あんこもちと
手びねりでこさえていく。

06
つき終わり、片付けして
今年も終わったーッ!のひととき。





テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

10月5日(水)元町から山手へ

「安〜い酒場で昼呑みしない?」
ソファでウトウト昼寝してるとこへ
久しぶりにKさんからの電話。
チャリにまたがり待ち合わせ場所の
スタジアムへ向かう。
ファミレスで呑むか、角打ちかと
石川町、元町あたりをぶらぶら物色して
結局、Kさんの自宅で呑むことに。

大木ハム

コンビーフ
Kさんおすすめの仲通りの肉屋へ、
黄地に『大木のハムとソーセージ』の看板。
日本で最初にソーセージを作ったと云われる大木ハム。
おすすめのコンビーフを買う。
このコンビーフを美味しく食べるために
『エノテカ』でカベルネの赤2本、白1本購入。

。。。。。。。。。。。。。。
kondou01
kondou003

元町から坂を上り元町公園を過ぎ、
瀟洒な洋館やお屋敷が並ぶ山手の一軒家へ到着。
広いリビングにはROBBY、ミニカー、バービー人形、
フィギュア、クルマ関連、
壁にはリキテンシュタイン、ウォーホールなど
お宝コレクションが並ぶ。
ワインの栓をぬき酒盛りを始める。
さっそくおすすめの『大木』のコンビーフを…、
見た目がハムのようなスライスしたての断面から
燻した肉の薫りが立ち上がる。
「旨いッ!」それしか言葉が出ない。
奥さんがこさえてくれたつけあわせの
酢玉ねぎのスライスとピクルスを巻いて食べると、
さらに旨味が膨らむ。
肉の薫り、食感、味覚、
こんなのいままで食べたことがない。
ついワインをガブガブ呑んでしまう。

酔いもまわったとこで『ゴールデンカップ』へ行くことに。
じつは山手から本牧へは意外に近い。
。。。。。。。。。。
本牧へ繰り出す前、別室に。
もうひとつのROBBY、ハーレー、コブラ、ギブソンと宝の山が。
kondou02
kondou03



テーマ : お酒日記
ジャンル : 日記

tag : ゴールデンカップ

5月19日(火)そら、4歳。

愛犬そら、
我が家へ来てから4年。

01_20150521112647d83.jpg
(2011年7月_生後44日目)
千葉のブリーダーさんのところで
すくすく育っている。

02_2015052111264850e.jpg
(2011年7月_生後51日目)
家族になって2日目。

03_201505211126501e3.jpg
(2015年5月19日)
朝の散歩。

ハマ柴そらの日記
http://ameblo.jp/mizusumashibainu/


テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

3月31日(月) ギャラリーハウス マヤ 山本重也個展

数年前、ネットで一人のイラストレーターを見つけた。
その人は、一日一枚、日記を付けるようにスケッチをアップしていた。
いつか仕事してみたいと思い続けているうちに
1年か2年経った頃、その思いは叶った。
それがキッカケで懇意にしている、山本重也さん。
きょうから北青山にあるギャラリーで
個展を開催しているので、昼休みにお邪魔してきた。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

『青山』
山本重也個展 3月31日(月)〜4月5日(土)

yamamotosan

展示内容は、一日一枚、日課のように続けている
日常茶飯絵
の中から青山をテーマにセレクション。
http://www.shige-web.com/diary.htmlの中から青山をテーマにセレクション。
エンピツで描いた、大人なスケッチもいい。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

昨年、横浜野毛で吞みながらいっしょにスケッチを描く
スケッチ吞みをした。

そのとき、何軒かハシゴをした1軒、
山本さんが旧バラ荘で描いたスケッチを先日、見つけた。
barasou





テーマ : 今日の出来事。
ジャンル : 日記

祭りのあと

原画展が終わってから、
なんだかスケッチを描く気が起きなくて
気の抜けた感じで過ごしてる休日のこと。
そら
ハマ柴そらの日記
http://ameblo.jp/mizusumashibainu/


続きを読む

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

11月9日(水)神楽坂

神楽坂002
(伊勢藤の前から毘沙門天を眺める)

久しぶりに神楽坂にある
友人の事務所を訪ねた。

その帰り道、神楽坂界隈をぶらぶら歩く。
右へ左へとクネクネとした
迷路のような路地が続く。
歩いてても退屈しない。
とくに神楽坂通りは毘沙門天の
向かいの路地を入ったところ
『伊勢藤』の前を通って『和可菜』へ降りていく道は
段差もあって面白い。


神楽坂001
(空を見上げると、電線が描きなぐったように張ってある)











テーマ : 今日の出来事。
ジャンル : 日記

3月23日(水)

選手宣誓

いま、世間にいろんな応援メッセージがある中
センバツ高校野球の開会式で
一言一言かみしめるように語る
球児の選手宣誓が響いた。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

東北出身のフォトグラファーの応援記事です。
『Gスタジオから』




テーマ : 本日の日記
ジャンル : 日記

7月『 迎え火 』

お盆003

家人の実家で暮し始めてから
毎年、7月のお盆になると
夕方、キュウリとナスでつくった馬と牛を
玄関に並べてオガラを焚き
ご先祖さまを迎える。
また、『送り火』を焚いて
送り出す。

霊が在るとして
実際、お盆に帰ってきてるとしたら
姿がみたい。
音声がなくてもいいから会話したい。
そして、いっしょに野毛へ呑みにいきたい。
他の人には見えない存在でいいから。
高田渡の歌に似たようなシーンがあった。)

亡くなった義父ものんべいで
ときどき野毛都橋商店街あたりでも
呑んでたという話を聞いてから
そう思うようになった。

残念ながら、
生前はいっしょに
外で呑むことはなかった。

深夜、都橋で呑んでるとき
もしかしてこの店、
この席で呑んでたかも、
もしかしたら
いまここにいるかもと思うことがある。






テーマ : 日記
ジャンル : 日記

自己紹介

ともぞう(いけだふみのり)

Author:ともぞう(いけだふみのり)
横浜『野毛』と渋谷『のんべい横丁』を
ホームグランドとして
のんべいな日々をスケッチしてます。

いままでの日記
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
Thanks