1月吉日 世田谷 二子玉川『磯丸水産』

いそまるすいさん

ダイオウイカが踊る!
メガハイボール!888円!
壁にでかでかと貼られたポスターが目を引く。
ハイボールが大ジョッキになみなみと注がれてこの値段。

いまやあっちこっちで見かける
漁師町風水産食堂系チェーンのひとつ『磯丸水産』
定番のトロ箱のテーブルに雑然とした設え、
大漁旗がなんか元気になったような雰囲気をつくる。
刺身、焼き物とにかく安い。魚好きとしてはありがたい。
とくにこの季節はコンロでイカ、ハマグリ、ホタテなどを
自分で焼きながら暖をとるかんじがいい。
寒ブリの刺身が美味かった。
蟹味噌甲羅焼きも美味そうだ、食ってないけど。
客席の半分以上が空席ということで気分よく呑み食いできた。
満席だったうるさいだろうなぁ…。
これであと日本酒が充実してれば文句なし!




テーマ : お酒日記
ジャンル : 日記

5月9日富ヶ谷 『AMBITIOUS』

5/9富ヶ谷


久しぶりに金曜日の夜を渋谷のんべい横丁で。
渋谷の町は人にあふれていた。

紫水』も遅くなるにつれて混んできて結局、2階へ移動。
気がつくと、乗るはずだった東横線渋谷発の終電が
横浜へ着く時間になっていた。
紫水』→『AMBITIOUS』という朝までコースに。

陸の孤島のような場所にある『AMBITIOUS』
2時頃、入店したときは紫水メンバー4人をいれても
お客の数は7人で、がらがらに空いていたけど
そのうち偶然、この近所に勤める紫水メンバー2人も合流し、
その後、こんな時間にどこからくるのか知らないけど
続々と客が増えて4時頃には30人近くにふくれあがった。

いつものメンバーが十八番というか
それぞれ予想を裏切らない選曲で歌う。



テーマ : お酒日記
ジャンル : 日記

tag : 紫水

9月某日 富ヶ谷 「AMBITIOUS」

松涛カラオケ

渋谷から歩いて15分くらい、
東急本店の前を通り、松涛をすぎたところにある「AMBITIOUS」。
マスターの○○さんと○○さんの二人で仕切る。
ちょっと古い言い方でいうとカラオケスナック。

のんべい横丁「紫水」で呑みのあと
週明けの初日からカラオケになった。
終電も終わり、週明けということもあってか
他に客はいない貸し切り状態。

人にはそれぞれ十八番がある。
Aさんの陽水、Bさんのユーミンみたいに。
何度か同じ顔ぶれでカラオケしてると
そのうち刷り込まれてオリジナルの歌い手よりも
十八番を歌ってる素人のほうが残像として耳に残る。
また、お互いがかぶらないように選曲する関係も出来上がる。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

tag : 紫水

6月某日 横浜中華街「SABROSO」

SABUROSO1
SABROSO(サブローソ) スペイン語で「おいしい」。
JR石川町駅を中華街側へでて
西門をくぐって一つめの交差点を
左に入ったところにあるスペイン風居酒屋。

スペイン料理ってどんなもんだろうと思ってメニューをよくみると
マリネ、生ハム、ピザ、などなじみのあるメニューが多い。
旨い。
おすすめは串焼きのセット!
それぞれ4種類のピンのメニューを1個づつセットにしたもの。

店の本日のオススメは
生しいたけのマンチェゴチーズ焼き500円
豚ノド軟骨フリット500円
エゾ鹿バラ肉の赤ワイン煮込み650円

エゾ鹿旨し。
ワインもまた旨し。
とくに気に入ったのはグラッパみたいな食中酒
(名前忘れました。)
さっぱりとしたあと口でクイクイ飲めて
食欲も増してくる。

この日はときどきここでライブをやるAsada Naoさんが連れてきた
初めて店にきたという友人のクリスが素人ワンマンライブをやっていた。
カナダはアトランタ出身で在日7年。
外人特有のアクセントで流暢に日本語でしゃべりながら
チューリップの「心の旅」から
「イマジン」「ホテルカリフォルニア」など
ギターをかきならしながら歌ってくれた。

SABROSO

アメリカで40年暮らして昨年日本へ帰ってきたという高橋さんが
気さくにお客さんと会話しながらホールを仕切る
スタンディング感覚で気軽にワインが呑める。食える店。

。。。。。。。。。。。。。。

夜明け

ヒコモッコスと「SABROSO」を出たあと
朝までコースということに決めて野毛へ。

「CAMPARI」で腰を据えてワインを1本開けて
つぎに久しぶりに「てづか」へ。
極厚のハムカツと生ビール一杯呑んだところで夜が明けはじめたので
みなとみらいまで重いからだを引きずるように歩いた。
雨上がりの朝焼けが
世紀末映画のタイトルバックのように
赤く輝いていた。


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

tag : 野毛

自己紹介

ともぞう(いけだふみのり)

Author:ともぞう(いけだふみのり)
横浜野毛と渋谷のんべい横丁を
ホームグランドとしてのんべいな日々をスケッチしてます。

いままでの日記
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
Thanks