11月22日(火)渋谷『鳥竹』

鳥竹


ぼんぼち がうまい。
焼鳥好きなら知ってる鶏のお尻のところ、脂がのってる。
初めて食べたのが、ここ『鳥竹』。
井の頭線 渋谷駅付近の路面店。
白い煙をもうもうと上げながら
職人が鳥を焼いてる光景が見える。
渋谷には焼鳥のうまい店が多い。
『鳥竹』もその1軒。

とにかくデカい。でもって うまい。
鳥肉ってこんなにうまかったのかと
おもうくらいにうまい。
冷蔵ケースの上に品書きがずらりと並ぶ。
【 ぼんぼち焼き 】
開店してすぐに品切れになる人気の【 首肉焼き 】
品書きの字をみてるだけでも
絵が頭にうかんで
口の中に唾液がたまる。

渋谷を呑み歩いてるのんべいなら
だれもが知っている人気の店。


テーマ : お酒日記
ジャンル : 日記

5月14日(金)STUDIO BONDIA

0514恵比寿

恵比寿にあるカメラマンmineさんの
スタジオでのパーティ。
東京タワーの見える恵比寿の夜景をバックに
ギター、トランペット、キーボード、パーカッションという構成のライブ。
見渡してみると、
出席者の中ではどうみても自分が最高齢。
最近は珍しいことじゃない。

パーティと名のつくものは
あんまり得意じゃないけど
ほとんど知らない人だらけの中
桃蓮つながりの馴染みの顔ぶれのおかげで
気分よく酔った。

yoshiといっしょに
ホームグランドの横浜 都橋商店街へ向かう。


にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村


酔いがまわってるので
あっという間に横浜へ到着。
道中の記憶がない。

都橋商店街へ着くと
一瞬リセットされた気分になる。
1軒目、焼鳥、レバ刺しの『どんまい亭』へ。
2軒目、にぎやかyoshikoママの『さつき』でダウン。
まだ夜が明けきらない薄暗いうちに
重い足を引きりみなとみらいへ。

みなとみらい朝
【5月15日午前4時22分_西区みなとみらい ぷかり桟橋付近から大黒ふ頭方面の眺め】

昼間は賑わうこのあたりも
この時間、釣り人か犬を散歩させてるくらいの人しかいない。
夜中の12時くらいから
ここでスズキを釣ってるという釣り人がいた。



テーマ : お酒日記
ジャンル : 日記

tag : 都橋商店街

4月15日(木)渋谷『けいろく庵』

けいろく

「渋谷にいい店があるよ」
数年前、横浜野毛『侘助』のママから
おしえられた店『けいろく庵』。

道玄坂を上がり246の手前を左に入り
さらに渋谷側へ少し戻ったビルの角。
階段を3、4段降りた半地下にある。
目立たない。
来るたびに廻り道をしてしまう。

12、3人が余裕で座れる
J 字型のカウンターの中から
明るいひまわりのようなママが迎えてくれる。
どこの席に座っても
ママと向き合える。
会話ができる。

料理の旨さだけでなく
陶芸もプロの腕前で
ママ作の酒器で酒、肴をいただく。

渋谷の喧噪から離れ
路面から少し降りた立地は
隠れ家のようで、ゆっくり落ち着ける。


にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村





テーマ : 日記
ジャンル : 日記

tag : 侘助

2月3日 恵比寿『 たつや 』

恵比寿にあるカメラマンのスタジオでの
『デジタル講座』に久しぶりに参加。
講座修了後、恵比寿駅の西口へ。

たつや
【2月3日午後23時41分_恵比寿 たつや】

西口からすぐのところにある
赤提灯が目印の焼鳥屋『たつや』。
ガラス戸越しに店内の活気がよくみえる。
客が元気。店のスタッフも元気。
このワイワイガヤガヤの中、
目の前でジュウジュウ焼かれる焼鳥を眺めながら
グイッと呑み、バクッと食う。
話し声もだんだんと大きくなる
焼鳥屋の醍醐味。


…………………………………………………
見知らぬ乗客

乗客0203-2
【2月4日午前0時47分_白楽→反町】

恵比寿から中目黒乗り換えで東横線に。
酔いがある分、ぐっすり寝れる
反町付近でなにかに起こされたような気配あり。
眼を覚まし前にいるオジサンを即スケッチ。


…………………………………………………

乗客0203-1
【2月4日午前1時3分_石川町→山手】

根岸線の最終 磯子行きに間に合った。


テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

1月14日(木)南青山『 延 』

ボングーノー』で
yoshiと待ち合わせて西麻布方面へ。

延1
【1月14日午後9時4分_延にて】

こんなところに…、
というところにある『 延 のぶ 』。
(六本木と渋谷の中間)
緑の看板が目印。6人で満席。
午後9時から朝までやっている。
狭い入口から身をよじらせて入ると
食器、ポット、醤油、ソース、調味料やらで
いっぱいのカウンターがある。
天井、壁にも、置物、千社札やら写真、ポスター、
なんやかんやでいっぱい、窮屈そのもの。
客同士がいやでも仲良くなれる。
目の前には、店の一部のようにも見える
マスターnobuさんの強面顔が迫ってる。近い。




古い写真

nobuさんから
子どもの頃の一枚の写真を見せてもらった。
そこから、当時の家族、踊り子、花街の芸者、巷など
目の前につぎつぎと写真が並んだ。
じつは、延さんのお父さんが
かつて新橋で営んでいた珈琲店『マミー』は
木村伊兵衛、土門拳などが出入りするサロンだった。
その関係で、土門拳が撮ってくれた家族の写真をはじめ
昭和20年代のお宝写真がいっぱいあった。

その中の一枚に
店でたたずむ、お父さんの写真があった。
その写真を元にして
1本の映画、ドラマができそうな
いい雰囲気の写真だった。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
昔、このあたりに
『タクシーレーン』という店が
あったのを思い出した。









テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

1月7日(木)新年会

新年会
STUDIO BONDIAにて 20:31pm 】

桃蓮つながりのmineさんのスタジオでの新年会。
恵比寿はアメリカ橋のそばにあるビルの5階。
だだっ広いスタジオの白ホリにシートをはった会場。
広告をつくる人、写真を撮る人、歌を唄う人、
服をつくる人、建物を建てる人、算盤をはじく人など
多種多様な人たちがいた。
その中にはレギュラーの仕事で競合関係にある
制作会社の人がいたり、
話してると共通の知り合いがいることがわかったり、
また、新たなつながりができたりと
人と人が気持ちよくつながった宴だった。


新年会











テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

tag : 桃と蓮

12月18日(金)代官山某マンション

代官山1218

bongout noh 』ボングーノーをでて
代官山へ向かう。
代官山駅のそばに住む
misaeさんが、
ときどき自宅に仲間を集めて催される
アットホームな飲み会
いつも半分以上が初対面。
広告をつくる人、
テレビ番組をつくる人、
絵を描く人、洋服をつくる人
いろんな集まった人たちが 『 つ く る 』でつながった。

きょうのメインは味噌仕立ての鍋。
前半はハーレム状態が続いた。(感謝)

電車があるうちに東横線に乗り馬車道へ。
都橋商店街喫茶みなと』で〆。








テーマ : 日記
ジャンル : 日記

tag : 桃と蓮 喫茶みなと 都橋商店街

  8月28日(金)渋谷『 根室食堂 』

宮益坂を上がりきって
青山通りから右に入った路地にある。
北海道海鮮問屋『 根室食堂 』

根室食堂

店の入口は
段ボールや発泡の箱の山、
そこに品書きがベタベタ貼ってある。
狭い間口から店内に入ると
壁は同じく品書きでいっぱい。
急造でこしらえた仮設のような
ビールケースのイスに
トロ箱のテーブル席。
そこへ絶えずソーラン節的な
民謡が流れている。
この粗雑な荒っぽい感じに、
魚市場のシズルを感じる。
魚好きとしてはワクワクするような店。
てんこ盛りのサンマの刺身が旨かった。

乃木坂にも、一見
同じような雑多な設えの店がある。

食堂

【桃蓮yoshiと狭い通路に肩をすぼめて席をとる】





テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

  8月21日(金)渋谷『 菜な 』

野菜2

久しぶりにフードの撮影でお世話になった
hiromiさんを囲んで渋谷で呑み会。

東急インの明治通りをはさんだ向かいの地下にある『菜な』。
広々としたスペースに
オープンの厨房が真ん中にあって
カウンター席、テーブル席、個室など
退屈しないつくりになっている。
地下へ降りる階段から
引き戸をあけて中へ入るまでのスペースが
ゆったりしていて
地下の窮屈さは感じない落ち着ける店。

おすすめは、
炙ったサーモンで巻いたロール寿司。



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

7月22日(水)渋谷『 bongout noh 』ボングー・ノー

居酒屋からギャルズBARときて
3軒目『 bongout noh
ボングー ノー。(言いにくい)
立ち呑みとテーブル席が
オープンキッチンによって分けられている。
開放感のある立ち呑みスペースで
気楽にワインを呑みながら語るにはいい。

noh01

noh02

桃蓮つながりのmineさんも加わり
オヤジ4人の宴から
まわりの若い客たちもいっしょになって
貸し切り状態になった。



0722のー

かつての渋谷『桃と蓮』とここは近所ということで
スタッフ的にも、客的にも仲良しこよし。
店からのケーキのプレゼントもあって
上海へ赴任するkinちゃんの送別会と
yoshiの誕生会を祝った。



テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

tag : 桃と蓮 bongout noh ボングーノー

自己紹介

ともぞう(いけだふみのり)

Author:ともぞう(いけだふみのり)
横浜野毛と渋谷のんべい横丁を
ホームグランドとして酒場スケッチしています。

いままでの日記
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
Thanks