8月某日 横浜野毛

この春、故郷の高知に帰ったwaiさん
横浜にやって来たというか、還ってきた。

久しぶりに野毛呑み。
美酒と美女の殿堂『』から。
故郷高知の地元では若い女性と接するどころか
見ることもないというwaiさんにとって、ここはパラダイス。

はしゃいだあとは
旧バラ荘』へ。
祭りのあとのクールダウン。


床屋01
【日の出理容院】

床屋02
【日の出理容院】

そして〆は『日の出理容院
ここの癒し系megちゃん
野毛界隈で、評判がいい。
彼女のまわりにゆる~い空気が漂ってる、
また肚の座った動じない所作、振る舞いがいい。
megちゃんファンが
この暗闇のような空間を埋める。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

東北を自分たちのできる力で支援しよう。
写真家がひとり立ち上がり声をかけ
二人、三人と支援の輪が大きく広がっています。

東北を支援するTSTSTの活動報告ブログです。

東北支援東京写真家編集者クリエイターズチーム(TSTST)






テーマ : お酒日記
ジャンル : 日記

12月28日(月) 横浜野毛

ことし最後の野毛での呑み。
yoshiも久しぶりに野毛へ。

1軒め、
三崎の自家農園で穫れた野菜、
三崎港の市場で仕入れた鮮魚、
それがそのまま屋号になった『うみとはたけ』。
にぎり寿司3カンセットがおすすめ。

2軒め、
来年からオーナーが変わる『野毛通信社』。
どう生まれ変わるのかわからないけど
あのモノラルの大きなダイヤトーンのスピーカーだけは
そのまま残すことになったらしい。
できればいじらずにそのまま残してほしいと思う。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

都橋商店街』方面へ向かう。

1228床屋
【12月28日午後22時6分_日の出理容院

3軒め、久しぶりに『日の出理容院』へ。
ゆったりした応対のmegumiちゃんが一人で仕切る。
いつぞやの地震で天井が一部はがれて
テーブルが駄目になったとかで
とりあえず、そこは立ち飲みスペースになっていた。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

4軒め
日の出理容院』からみて裏側になる『喫茶みなと』へ。
カウンター席に着いたところへ呑み友のwaiさんが合流。
酔いも十分に廻り、舌もほどよくもつれ、
今年の野毛での呑み納めを終了。







テーマ : お酒日記
ジャンル : 日記

tag : 野毛 都橋商店街 喫茶みなと 日の出理容院

 6月22日(月)-3 横浜 宮川町『 日の出理容院 』

3軒目、
都橋界隈を歩いてると
あれ…、この人どこかで…、みたことある…、と
お互いジロジロ顔を見合わせてると…、わかった!

偶然にも、渋谷のんべい横丁の客だった。

0622床屋
( okaさん、 cobarnさん )

そのままいっしょに『日の出理容院へ』。
このバーについては、ここで語ることはないくらい
あちこちで情報をみつけることができる。
元々、理容院だったところをバーにした。
野毛界隈の呑んべいたちは『床屋』と呼ぶ。




テーマ : お酒日記
ジャンル : 日記

tag : 野毛 のんべい横丁

自己紹介

ともぞう(いけだふみのり)

Author:ともぞう(いけだふみのり)
横浜『野毛』と渋谷『のんべい横丁』を
ホームグランドとして
のんべいな日々をスケッチしてます。

いままでの日記
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
Thanks