2月20日(金)木村充揮 シャノアール

きむらあつき

木村充揮登場!

木村:「アーーーーッ~」
フラッと申し訳無さそうなていでステージに現れ、
ウイスキーの水割りを至福の表情ですする。
客:「おいしい?」
木村:「う〜ん、と〜っても〜おいし〜い」
客のツッコミを誘うかのように
小芝居をしながらチューニング。

「ジョージア~♪」
そのままゆっくりと語りかけるように
『Georgia On My Mind』
テンポが弾み『俺の村では、俺も人気者』と
お約束のような流れでライブが始まった。
同行のSちゃんも関西出身だけあって
木村さんのボケに、
ちゃんと声を上げてツッこみ、応える。
寄席にきてるような
演者と客のからみあい。

後半からは、ミナちゃんという若手のブルースハープが入り
木村節にぐっと厚みがでる。

お~ぉさかぁ~みなみの~♪」
訥々と謳いあげる『天王寺』のあの間に
ブルースハープがせつなく響いた。

木村さんのギターの聴かせどころで
客:「カンタローッ!」
木村:「だれがカンタローやねんッ!」
きょうイチバンのツッコミ。
ちょっとマジな感じで返してた木村さんだったけど。

『胸が痛い』
おそうじオバちゃん
こんなシンガー、ほかにおらん。





テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

tag : 木村充揮

3月30日(日)横浜 日ノ出町『シャノアール』

木村充揮 関東春のツアー』
昨年の10月、ここでのライブがあった。
たった半年でまた、会える、聴ける、この幸運。

今回は2回めで二人ということもあって
遠慮せず、一番前のテーブル席に着いた。

ギター


飄々と現れた木村充揮さんを拍手で迎える。
ステージに置かれた椅子に腰をおろし、
水割りをゴクッと一口、
カチッ、ライターで火をつけて
タバコをプカリ。
「ア〜〜〜ッ」と至福のため息を吐き
水割りをすすりながら
「好きなよ〜にやります」
「ア~~~ッ」
1曲めゆっくりとスローな天使のダミ声が響く、
お約束の展開で始まった。

♪おそうじオバちゃん♪
木村節が横浜日ノ出町に響く。
MCで照れ隠しのオヤジギャグをおりまぜながら
小芝居してツッコミネタをしかけるけど、
関西でのライブのような、アホッ〜、ボケー…など
ツッコミ(応援)がなかなかないので
「もっとツッコんで〜な」と会場を沸かす。

アンコールのラスト、息つく間もなく
嫌んなった♪…

木村01
木村02
(同行のWさんと木村さん)

ライブの後は、レコード(CD付き)を買ったファンへの
サービスとして膝を交えて、
歓談しながらサインを描いてくれた。

木村充揮に浸った
あっという間の2時間が終わった。





テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

tag : 木村充揮

10月26日(土)横浜 木村充揮 秋の南関東ツアー

kimuraatsuki
日ノ出町『シャノアール』で木村充揮(憂歌団)のライブ。

トレードマークのハンチングをかぶり
飄々とステージに現れた。
おじいちゃんが縁側でお茶をすするように
水割りを飲む。
「アッーーーー。」
飲むたびにしみじみと至福のため息を吐き
タバコを一服。
好きなようにやるでぇ…
「アッーーーー。」
ぼちぼちいこか…(ジャ~ン♪)
♪~村でいちばん えぇ男~♪、木村節が始まった。
後半、クソにまみれて2000円〜♪『おそうじオバちゃん』から
『ふるさと天王寺』『嫌んなった』…と
客と歌い手がひとつになって一気に盛り上がる。
なかでも『胸が痛い』のサビのところは圧巻だった。
一瞬、身動きできない息もできないくらいに
あの天使のダミ声がガツーンと大音量で箱の中に響きわたった。
ときどき水割りを何度かおかわりして、タバコプカプカ、
ベタなオヤジギャグもありで
アンコールの『ケサラ』まで
あっという間に終わった、ぶ厚い2時間だった。


憂歌団 2013 復活のステージ

続きを読む

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

tag : 木村充揮

自己紹介

ともぞう(いけだふみのり)

Author:ともぞう(いけだふみのり)
横浜野毛と渋谷のんべい横丁を
ホームグランドとして酒場スケッチしています。

いままでの日記
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
Thanks