11月28日(日)NHK大河ドラマ『龍馬伝』

とうとうその日がやってきた。
龍馬最期の日。

早めに晩ごはんを終えて
テレビの前に陣取り、照明を落とし
画面に集中できる環境を整え
グラスに氷と黒霧島を注ぎ臨んだ。

龍馬の夕餉

【 前日、京都河原町 近江屋での団らんの夕餉 】


龍馬と弥太郎

【 岩崎弥太郎が龍馬に「もう一生、二度と会わねぇ」と
鉄砲の売買で稼いだ金を龍馬につきつける 】


龍馬と慎太郎

【 盟友 中岡慎太郎に新しい日本をつくるための組閣表をみせ
 自分は船で世界へ出ると大いなるビジョンを語る 】

そこで張りつめていた
二人の間の空気も和らぎかけたところへ
バタバタッ と階段を駆け上がる音、
刺客の刀が二人を斬りつける。
一番のクライマックス。

そこに突然,
ニュース速報が…、

一刻を争うニュースならともかく
あと数分で最終回が完結。
一年近く見守った龍馬が斬られる、
絶命するという涙なしには見られない
修羅場に
愛媛県知事の選挙結果速報
白ヌキの文字が龍馬にかぶさった。

言葉がありません。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。

中岡慎太郎役の役者は『葵三代』で
皮肉にも土佐藩の山内一豊を演った。








テーマ : 本日の日記
ジャンル : 日記

自己紹介

ともぞう(いけだふみのり)

Author:ともぞう(いけだふみのり)
1本のエンピツと
紙きれがあれば、
人を描く。

いままでの日記
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
Thanks