6月吉日 横浜野毛 『蒸気屋』

zyoukiya

壁面に の文字。
野毛小路に、ひと月ほど前オープンした『蒸気屋』
新橋ー横浜間に日本最初の鉄道が開通、
当時は陸蒸気と呼ばれた蒸気機関車が走った。
それと蒸し料理の意味も込めて命名したらしい。

日本酒ちびちびよりも、
焼きものとカルパッチョつまみながら
ワインをグビグビ呑むが合う、ビストロ。
野毛が変わりつつある。

ここ、スタッフもいい。
厨房の職人は黙々と調理をこなしつつ愛想もいい。
フロアの女性スタッフもまた溌剌として器量良し、
キビキビと動いてかんじいい。
外の風を感じながら
カウンター席で呑んでると心地よく、汗も引く。
開店ひと月足らずで、人気店になってるのもわかる。

精算のとき女性スタッフから
「この前 まんぼうに こられてましたね」
訊くと、たべもの横丁の『まんぼう』とは系列店とのこと。



テーマ : お酒日記
ジャンル : 日記

自己紹介

ともぞう(いけだふみのり)

Author:ともぞう(いけだふみのり)
横浜野毛と渋谷のんべい横丁を
ホームグランドとしてのんべいな日々をスケッチしてます。

いままでの日記
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
Thanks