2月20日(月) 横浜市中区『ぷらむ』

newぷらむ

陽にやけた赤い庇をくぐって入ると
清潔で落ち着いた店内。
壁のあちこちにはいろんな作家の
絵画、イラストレーションがかかっている。
丁寧に手入れされてるカウンター、テーブルの旧い設えに
店の品格を感じる、創業52年の『ぷらむ』
官庁街のランチタイム、
スーツ姿の男たちが続々と入ってく。

なぽりたん

若き3代目が焼き上げるナポリタン
よく焼き上げた分、
ケチャップ感が控えめで、香ばしい。
仕事の合間、昼休みに食うナポリタンて、
これくらいがいいのかも。


↓『ぷらむ』についての情報は、はまれぽ
http://hamarepo.com/story.php?page_no=0&story_id=2327&from=


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

そら

ハマ柴そらの日記_2月のそら
http://ameblo.jp/mizusumashibainu/entry-12252334899.html




テーマ : ごはん日記(写真付き)
ジャンル : 日記

tag : ナポリタン

1月吉日 横浜 関内 レストラン グリル『サクライ』

サクライ

スタジアムから大桟橋側に少し歩いた狭い通りにある。
年配のご夫婦が営む『サクライ』
「老眼鏡かけるような歳になったの…ウソみたい」
「ごはん、これくらいでいい?」
「うちから歩いてきたの?」
奥さんがお母さん目線で
馴染みの客それぞれに声をかける。
地元密着、常連さんたちにとってのマイ食堂。

ここのナポリタン、赤くない。
(ウスターソースベース?)
挽肉の入ったミートとナポリタン
いいとこ取りしたような旨いスパゲッチ。
ご主人、調理担当。
奥さん、笑顔担当。
清潔感のあるL字カウンターで
ホームドラマにでてくるような
あったか~い食堂。

なぽりたん
ご主人のお父さんが
1956年に創業。
一旦閉店後、2014年9月、
スタジアムのそばで再々オープン。
アド街で紹介されたときはあまりの大盛況で
休養のために一時、店を閉めた。
ファンの声に応えて2015年8月、復活。

⇩くわしくは『はまれぽ』で。
http://hamarepo.com/story.php?story_id=3648




テーマ : ごはん日記(写真付き)
ジャンル : 日記

tag : ナポリタン

12月7日(水)横浜 長者町『すいれん』

すいれん
昼メシをどこにするか、
チャリを押しながら
伊勢佐木町をぶらぶら歩く。
たまたま入った有隣堂で、
ハマののんべいたちの愛読書『はま太郎』を手にして
ナポリタンの記事を見つけた。
そこにはレストラン『すいれん』が紹介されていた。
長者町の喧騒から少し離れたところにある
昭和26年創業の『すいれん』
ランチメニューもいろいろあって旨そうだったけど
「ナポリタンおねがいします」
今日の目的に。
できるものなら横浜中のナポリタンを食べ尽くしてみたい。
という思いがある。

すいれんのなぽりたん
ケチャップたっぷり感の細麺ナポリタン、旨い。
食後の濃いめのコーヒーを飲んだあと
スマホで1本のエンピツを見せながら
「趣味でこんなスケッチを描いてます…
 写真撮ってもいいですか」と尋ねたところ
「どーぞ、いいけど、もしかしたら
 来年、店を閉めるかもしれない…」
渋いマスターが応えてくれた。
「元々は別の仕事をしてたけど
先代から引き継いで10年くらいやってる」とのこと。
いろんなヨコハマ話をしてるうちに、やっぱりここも…。
はげまるさんとは昔からの友人とのこと。
そぉいえば以前、はげまるさんのブログでみたことあるような…。
だいたい自分が訪ねる横浜、野毛、本牧界隈の店には
待ってたかのように、はげまるさんの足跡がある。
※はげまるさんとはブログを通じて知り合い
野毛界隈の呑み屋でなんどかバッタリお会いした方。
野毛での個展のときも来場していただき
ブログ『はげまるのぶら~り日記』で記事にもしてもらった。



。。。。。。。。。。。。。。。
【横浜洋食】
イタリーノ』横浜 福富町
センターグリル』横浜 野毛
洋食の美松』横浜 石川町
シャルドネ』横浜 初音町
タマガワ』横浜 福富町

【東京下町洋食】
さぼうる2』神田 神保町
ヨシカミ』浅草


テーマ : ごはん日記(写真付き)
ジャンル : 日記

tag : イタリーノ センターグリル 洋食の美松 シャルドネ タマガワ

11月4日(金)横浜 福富町『タマガワ』

映画館日和の日、
ジャック&ベティ』へ。
j
上映の小一時間前に窓口でチケットを買う。
シニア料金1,100円。
c
映画が始まるまでは伊勢佐木町『まめや』で
コーヒーを1杯。
提携してるので5%引。

映画を観終わるとメシをどこで食うか。
関内の立ち食い『千花庵』か、または洋食屋。
たまがわ
吉田町の1本西側の通り、
伊勢佐木町から都橋寄りにある
黄色いファサードが目印、『タマガワ』
親子三代続く、洋食屋さん。
和風のロゴタイプで玉川とある、2階席もある。

ランチ
ここのおすすめ、ハンバーグとナポリタンに
ウインナーフライとサラダ、味噌汁がついた
日替わりランチを食う。
ここのナポリタンもうまい。
横浜のこの界隈は、
ナポリタン好きにとってはたまらない、洋食のメッカ。
2000円ちょっとで本格コーヒー呑んで、
映画1本観て、洋食を食ってとゴージャスに過ごせる。

※後日、野毛の呑み友からここの3代目店主は
 中学校の同級生だとメールが来た。


⇩『はまれぽ』に『タマガワ』の詳しい情報あり
http://hamarepo.com/story.php?story_id=3994

。。。。。。。。。。。。。。。
【横浜洋食】
イタリーノ』横浜 福富町
センターグリル』横浜 野毛
洋食の美松』横浜 石川町
シャルドネ』横浜 初音町

【東京下町洋食】
さぼうる2』神田 神保町
ヨシカミ』浅草





テーマ : ごはん日記(写真付き)
ジャンル : 日記

tag : ジャック&ベティ イタリーノ センターグリル 美松 シャルドネ ヨシカミ さぼうる

9月30日(金)横浜市中区『シャルドネ』

しゃるどね
「もぉ、30年くらいやってます」
職人気質の気難しい主人かと思っていたら
やさしい笑顔で応えてくれた。
以前から、気になっていた店。
通るたびに営業時間外でいままで縁がなかった。
京浜急行、日の出町と黄金町の間、
平戸桜木道路沿いにある『シャルドネ』。
気のいいマスターが営む
絵に描いたような下町のレストラン。
ちょうどランチタイムが終わる直前、ギリギリに入店。
ランチメニューのひとつを注文。
前菜とコンソメに、目玉焼きとベーコンがのっかったハンバーグ、旨い。
あとのコーヒーが、また旨い。

店頭
「兄貴が好きで集めてて…」
気になっていたウィンドーのディスプレイについて
尋ねるとわざわざ厨房からウィンドーの前にでてきて
照れながら応えてくれた。


テーマ : ごはん日記(写真付き)
ジャンル : 日記

横浜 伊勢佐木町『 john john 』

じょんじょん

(昭和46年/1971年創業)

アニメのポパイにでてくる
ウィンピーがよく食べていたハンバーガー。
実物を見たことはなかった。
そんなハンバーガーがまだ世間に出回ってない頃、
コッペパンでウインナーをはさんだ
ホットドッグになんとなくアメリカっぽさを感じた。

店名は、John Lennonから拝借したという
john john
ハマッ子御用達、
音楽好きな人のサロンでもある
ホットドッグの店。

テイクアウトでしか食べたことないけど…。



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
2016年12月11日(土)放送『メレンゲの気持ち』
かつて山崎まさひろが通ってた『 john john 』

john
【2016年12月11日 後記】

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

tag : johnjohn

9月20日(日)横浜福富町『イタリーノ』

いたりーの

休日のチャリ散歩で歓楽街、福富町へ。
あの『クライスラー』の並びにある
イタリーノ

メシがデカ盛りの
日替わりランチが、600円ということで
ランチタイムは混んでて席がとれないこともある。

好物のナポリタンを注文。
ここの赤くない、
ナポリタンぽくないナポリタン、
ケチャップ色のナポリタンを想像していたので
目の前に置かれたとき、
色味が冴えない、
正直、旨そうには見えなかったけど
アサリ、海老、挽肉と
じつは旨味たっぷりのナポリタンだった。

カウンター席に座ると
目の前で石塚さん(そっくり)が
黙々と調理をしている、
アットホームな温かい雰囲気の店。

。。。。。。。。。。。。。

はげまるさん登場のライブ告知、2件。

おいちゃん

エディさん




テーマ : ごはん日記(写真付き)
ジャンル : 日記

tag : イタリーノ

6月20日(土)横浜野毛 センターグリル

ナポリタン
(昭和21年/1946年創業)

ナポリタン
ナポリタン、絶品!)


野毛で洋食屋といえば
キムラヤか、センターグリルか。
センターグリルと云えば、ナポリタン

期待せず、旧い店だから
一度は食っておこうというくらいの気持ちで
ナポリタンを注文。
いかにもグリルな皿、
パスタ山のてっぺんには粉チーズが
はじめからかぶっている。

「うんまいッ!」
声にでるくらい、旨い。
太麺が旨い、酸味もない。自分好み。



hamalunch
(特製浜ランチ:オムライス+チキンカツ+サラダ)
後日、浜ランチも食った。

左右120RGB




テーマ : ごはん日記(写真付き)
ジャンル : 日記

tag : ナポリタン センターグリル

4月吉日 横浜市中区石川町『洋食の美松』

美松


横浜で午前中打合せのあと
根岸線石川町駅のすぐ近く『洋食の美松』で昼めし。
ショーウインドウに見本が並ぶ
昔ながらの町の洋食屋さんという佇まい。
注文したハンバーグを食べながら
壁にかかった旧い写真を眺めてると
「先代はニューグランドで総料理長をやってた」
「引き継いだレシピどおりに作ってるよ」
店主から声がかかった。
職人気質で無愛想なシェフだと思ってたけど
昭和の名優やヨコハマの有名人などいろんな客が来てくれてる
という話など、よくしゃべるしゃべる。愛想良すぎ(感謝!感謝!)
写真撮ってもいいですかと尋ねると
「いいよ(どーぞどーぞな気分)
撮影慣れしてるようで
「じゃ、フライパンでも持とうか…」
カメラ目線ににっこり笑顔までしてくれて
実際はサービス精神の塊のような店主だった。
また傍らでママさんもその様子を楽しげに眺めてる
アットホームな洋食の老舗。

ハンバーグ旨い。
付け合わせのナポリタンは
まだアルデンテという文化が入ってきてない頃の
あの懐かしい太めでコシのない
伊勢うどんのような柔らか麺だった。

※ナポリタンはニューグランドが発祥だそうです。
今朝(5/1)の朝日新聞横浜版にイタリアのナポリに
ナポリタンをもっていった記事がありました。


テーマ : 横浜!YOKOHAMA!
ジャンル : 地域情報

tag : 美松 ニューグランド

自己紹介

ともぞう(いけだふみのり)

Author:ともぞう(いけだふみのり)
横浜野毛と渋谷のんべい横丁を
ホームグランドとしてのんべいな日々をスケッチしてます。

いままでの日記
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
Thanks