5月吉日 渋谷のんべい横丁『野川』

野川同窓会

20年、いや30年くらい前に会ったきりの人もいる。
久しぶりに懐かしい面々と会った。
上京して初めて勤めた会社AD○○○○の先輩たちとのOB会。
あと4ヶ月で還暦を迎える自分がこの6人の中で一番年下、全員60代。
風貌は経年劣化のごとく、
太ってたり、テカってたりと
年月分だけ変わってるようにみえたけど
話してるうちに結局、それぞれの在り様が
昔のままで変わってない。
みんな若い!当時24歳から30歳。
当時がほんのこの前の事のような錯覚におちいる。

銀座、昭和通り沿いに
本社から数分の距離にあった、12、3人の分室。
入社したての頃、夕方になると先輩たちが
ポケットから出した小銭をかき集めて
酒屋へ、総菜屋へ走る。
当時憶えてるのは、揚げたてのシュウマイ、
それと明治屋のコンビーフを
総菜屋で買ったポテトで和えたつまみ。
仕事をいったん止めて、吞み会が始まる。

時にはそのまま銀座に吞みに流れたり、
雀荘でポン、チーしたりと、
このA社、分室1年、本社1年と
たった2年間だったけど
いい先輩、仲間たちと巡り会えた。感謝。


0310
のんべい横丁スケッチ』で画像検索するとスケッチがどっと表示されます。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。

そら
ハマ柴そらの日記
我家の愛犬そらの
育児日記です。

テーマ : お酒日記
ジャンル : 日記

tag : のんべい横丁

2月吉日 渋谷のんべい横丁『野川』

25年前、
ここ『野川』がのんべい横丁デビューだった。
そのとき一緒だったのが
昔、勤めていた会社の先輩MUTOHさん。

じつは、家を訪ねたり造ったりする番組が大好きで
昨年のある日辰巳琢郎のリフォーム番組を見てると、
偶然、そのMUTOHさんが施主としてなって
自宅が紹介されていた。
すぐに旧い電話帳を引っぱりだし番号をみつけて
「見ましたよ!久しぶり!」と即電話。
10数年ぶりに、ここ『野川』で呑んだ。

野川

それ以来数ヶ月ぶりの『野川』
鯵、鰤の刺身と昔話をアテに
ひたすら『新政』を常温で呑む。
長年使い込んで年季の入った
黒光りする調理場で
白いコックコートを着た
○○さんが腕を振るう。
ここの名物メニューはなんと言っても
ふっくらはんぺんに
葱などの具材を詰めて揚げた『半月』。
鶏の唐揚げもうまい。
夏は冷やしてシャーベット状になった『新政』が旨い。
ついつい呑みすぎて酔っぱらう。

昔は横丁に来るといつも
この隠れ家のような落ち着いた空間で
いまはすっかり疎遠になった
仕事つながりの面々で呑んだ。

※MUTOHさんを描いたつもりだけど、どこか自分を描いていた。








テーマ : お酒日記
ジャンル : 日記

自己紹介

ともぞう(いけだふみのり)

Author:ともぞう(いけだふみのり)
横浜『野毛』と渋谷『のんべい横丁』を
ホームグランドとして
のんべいな日々をスケッチしてます。

いままでの日記
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
Thanks