10月26日(金) 横浜野毛ハロウィン

野毛1026

野毛の町のあっちこっちに
カボチャがあふれ
仮装した若者たちが
嬌声をあげながらたむろしていた。

仲良くさせてもらってる店の
マスター、ママさんたちには申し訳ないけど
ハロウィンってどうかかわっていいのかわからん、
仮装して騒ぐことのどこが楽しいのかわからん。

ハロウィンのにぎわいを避けて
都橋商店街『どんまい亭』で
ナポリタンとやきとりで生1杯、土佐鶴1杯。




テーマ : お酒日記
ジャンル : 日記

10月12日(金) 横浜 都橋商店街

都橋1012

侘助』で貸切りのイベントを終えて
何軒か吞み歩き、
〆に都橋明美』へ…。

画像検索
のんべいスケッチ』で画像検索すると
スケッチがどっとでてきます。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
〈テレビ東京でのOAが終了後に追記〉

トリミング

「12月にアド街ッ区天国でこんど野毛をやるんですけど
スケッチを描くのんべいということで出ませんか」
8月中旬頃、吞み友から1本の電話があった。
こんな私でよければ…と、快諾。
2ヶ月後のきょうが撮影日だった。
よりによってそんな大事な日に
愛犬そらの朝散歩でちょっとした手違いから
右手をガブリと噛まれ包帯を巻いたままでの撮影となった。
本番撮影中、目の前のカメラについ上がってしまい
ディレクターの質問にうまく応えられてないのを
12月1日(土)のOAを見て改めて思った。(ゴメン)
できるものなら撮り直したかった。
『侘助』での撮影が終わり次のカットのために都橋へ移動。
橋の上で都橋商店街を眺めながら
スケッチを描くシーンで無事撮影を終了。

MOSTRADOR/モストラドール
日の出理容院』と何軒か吞み歩き、都橋商店街『明美』で〆た。

いい体験をさせてもらった充実した一日でした。
machikoさん、トミー、モーリー、マッキー、
そしてディレクターのyamazakiさん、horieさん、takamuraさん、
スタッフの方々、ありがとうございました。




テーマ : お酒日記
ジャンル : 日記

10月19日(金)横浜 野毛 『旧バラ荘』

いま進行してる仕事のうちの2件が
やっときょう入稿を終えた。※入稿:印刷会社に印刷を依頼すること。
どっかりと溜まってる疲れ、睡眠不足、空腹を抱えて
ふらつきながら野毛に到着。
『はる』で鯨カツを喰う。
旨いというより懐かしい。
野毛界隈は、くじら横丁とも言われるくらいに
鯨を食べさせてくれる店が多い。

旧バラ荘02
【2012.1019.fri_〜23:00pm~】

少し元気になったとこで、
2軒目『旧バラ荘』へ。
店置きのスケッチブックに
描かせてもらった。
酔いも浅いので、スイスイとエンピツが動く。

このところ金曜日になると
撮影隊がロケをしている。
野毛界隈にその情報が流れて
それが町おこし効果になって、
野毛はきょうもにぎやかだった。






テーマ : お酒日記
ジャンル : 日記

tag : 野毛

10月11日(木)東急東横線

乗客1011
【10.11_10:09_武蔵小杉】


帽子をかぶり眼鏡をかけて
スポーツ新聞を読むオジサン。

たまに、描きたいゴコロをくすぐる
オジサンに出会う。
飄々として、力のぬけた
いい表情のオジサン。

。。。。。。。。。。。。。。。。

このブログを描きはじめて6年が過ぎた。
初めの一枚は友人の顔
これがひとつのキッカケとなって描きはじめた。




テーマ : 今日のイラスト
ジャンル : 日記

10月吉日 渋谷『十徳』

十徳

yoshiと渋谷で呑む。
「日本酒が呑みたい」(酔っぱらいたい)と
モヤモヤの気分が溜まった二人の思いが一致。
迷わず『十徳』へ。
渋谷で日本酒を愉しむならここ。
地酒の銘柄がずらりと壁一面に並び、
アテ良し、スタッフ良し。

土曜日ということで店内はけっこう空いていた。
お通しはオクラ、それだけで1合呑めそうなくらいちゃんとしてる。
一合グラスにトクトクッと注がれ
あふれた分が升に溜まる。王道です。
このところ気にいってる秋田は『雪の茅舎』から
岐阜の『なんとか』、山口の『雁木』、郷土岡山の『酒一筋』と
1杯、1杯、銘柄を選んで頼むごとに
酔い具合を確認しながら呑んだ。
〆は、のんべい横丁たぬ公
きょうは記憶がなくなることもなく愉しく呑めて、
眠りこけて乗り越すことなく、忘れ物もせず無事に帰宅。



テーマ : お酒日記
ジャンル : 日記

tag : のんべい横丁

10月吉日 横浜野毛 都橋商店街

都橋

野毛小路だけでなく野毛の町全体に
きょうは人出が多い。
きょうの野毛呑み。
勝手知ったる『はる』から『どんまい亭』へ。
撮影が行われてたこともあって
都橋までも人出が多かった。


たまたまかも知れないけど
きょうはやけに手をつないだカップルが目についた。
しかもけっして若くない、また夫婦でもない…。
(夫婦なら手はつながない)




テーマ : お酒日記
ジャンル : 日記

9月29日(土)倉敷『ピエロ』

ピエロ

「やっちゅもねぇ」
「ちばけなぁ」

久しぶりに耳にした岡山弁。

家の用事で、1年ぶりに倉敷へ1泊2日で帰省。
弟と二人で居酒屋で呑んで2軒め、バー『ピエロ』へ。
じつはここのマスター、
高校の先輩だということは以前から聞いてて
なかなか来る機会がいままでなかった。

マスターを中心にみんなが語り合える
U字型のカウンターに
常連らしき気のいい男女が
岡山弁で、面白可笑しく話していた。
ふつうの会話なんだろうけど久しぶりの岡山弁の
独特の言い回しや方言が可笑しくもあり、懐かしい。
自分も40年前まではつかっていた言葉づかいも
けっこう忘れていて新鮮に感じた。
東京の人が初めて大阪の町で関西弁を聞くのに近い感覚。
話しの輪に混ざって
マスターのヤンチャ話から
北中、東中、西中、どこの中学がいちばんワルかったとか…
地元のサロンだからこそ話せるローカル話題で盛り上がった。

※やっちゅもねぇ:つまらん
 ちばけな:ふざけんな


続きを読む

テーマ : お酒日記
ジャンル : 日記

9月吉日 新橋『鶏繁総本店』とりしげ

鶏繁


新橋、日本の元気の源がここにある。
イキイキとしたネクタイ姿のサラリーマンたちが行き交う。
1年ぶりに昔の先輩M藤さんと新橋で呑み。
カウンター席は人気で少々待たされた。

焼鳥って食べてるうちに飽きがくることがある。
結局、いろんな部位を食っても鶏は鶏。
でもここの焼鳥は食べ続けられる。
つくねが旨いのは前提として、皮が旨い。
皮って焼鳥の中でも位置づけが低いのか
旨いと感じる店が少ない。
ここのは皮を超えた味がある。
皮ってこんなに旨かったっけ…と思うほど。
旨い焼鳥は、呑んでる日本酒までが旨くなる。

年季の入った頑固そうな親父が焼いてるのかと思いきや
若いスタッフが丁寧に仕事をこなしていた。





テーマ : お酒日記
ジャンル : 日記

tag : 鶏繁

自己紹介

ともぞう(いけだふみのり)

Author:ともぞう(いけだふみのり)
1本のエンピツと
紙きれがあれば、
人を描く。

いままでの日記
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
Thanks