2月20日(金)木村充揮 シャノアール

きむらあつき

木村充揮登場!

木村:「アーーーーッ~」
フラッと申し訳無さそうなていでステージに現れ、
ウイスキーの水割りを至福の表情ですする。
客:「おいしい?」
木村:「う〜ん、と〜っても〜おいし〜い」
客のツッコミを誘うかのように
小芝居をしながらチューニング。

「ジョージア~♪」
そのままゆっくりと語りかけるように
『Georgia On My Mind』
テンポが弾み『俺の村では、俺も人気者』と
お約束のような流れでライブが始まった。
同行のSちゃんも関西出身だけあって
木村さんのボケに、
ちゃんと声を上げてツッこみ、応える。
寄席にきてるような
演者と客のからみあい。

後半からは、ミナちゃんという若手のブルースハープが入り
木村節にぐっと厚みがでる。

お~ぉさかぁ~みなみの~♪」
訥々と謳いあげる『天王寺』のあの間に
ブルースハープがせつなく響いた。

木村さんのギターの聴かせどころで
客:「カンタローッ!」
木村:「だれがカンタローやねんッ!」
きょうイチバンのツッコミ。
ちょっとマジな感じで返してた木村さんだったけど。

『胸が痛い』
おそうじオバちゃん
こんなシンガー、ほかにおらん。





テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

tag : 木村充揮

2月吉日 横浜都橋商店街『さつき』

さつき

「…中学校のときのT君に似てる」
初めてきた客の顔をみてYoshikoママが云った。

「私、Tですけど…あなたは…」
客が云った。

ママ:「私、中学は東京のA中学校なんです」
 客:「私もA中学校ですが」
ママ:「やっぱりーッ!T君!」
   「似てるとおもったんだー!」
 客:「お名前は?」
ママ:「S.Yoshikoです」
 客:「えーッ、あのSさんッ!」
   「S.Yoshikoさん…憧れだった…」

都内の区立中学の同級生同士が、
横浜の片隅で、7人入ればやっとの小さな店で
50年ぶりの再会だった。
Tさんの話しによると
中学生当時のYoshikoママは
頭よく、美人で、マドンナ的存在だったとのこと。
半世紀という長い時間が
可憐な女子中学生を別人に変えた。

(いまは、いまで、貫禄のある素敵なママです)

さつき









テーマ : お酒日記
ジャンル : 日記

2月13日(金) 渋谷『十徳』

じゅっとく

店内の壁には、
日本酒の銘柄がずらりと並ぶ。
渋谷で日本酒のメッカといえばここ、『十徳』
午後7時過ぎ、まだ早い時間でほとんど空席状態。
どこの郷土の酒から吞もうかと
ゆっくり品書きを見て迷ってる間に
席が次々と埋まっていく。
のんべい3名、1杯めは高知縛りで始める。

日本酒の揃え良シ。
客の好みを訊き、
酒を提案してくれるスタッフ、
客の配置にも心遣いがある。

★きょうの私の酒
『酔鯨』高知
『加賀鳶』石川
『貴』山口


にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村


テーマ : お酒日記
ジャンル : 日記

2月16日(月)東急東横線

乗客0216
【2月16日(月)東横線_白楽_9:45am】

横浜駅から東横線に乗ると
もうすでに端っこで寝ていた。
フードの付いた黒いダウンのコート、
やや緑色がかった青色のパンツ、
ただひたすら眠り続ける40代の男。

。。。。。。。。。。。。。。。。
2月
一昨年の秋、個展に行けないから
みんなで吞んでくれと
地元愛媛の石鎚を送ってきてくれた旧友。
7月
中2のとき、初めて夢の超特急ひかり号に
乗せてくれた叔父さん。
10月
小1の頃、倉敷の天満屋で
ロビーロボットを買ってくれた叔父さん。
12月
24歳の春、大阪から東京へ出てくる
道筋をつくってくれた恩師。

昨年、お世話になった4人が
恩返しもできないまま逝ってしまい、
一気に寂しくなった。
なんとかこうやって好きな酒を吞んで、
スケッチしていられることに感謝です。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
動画タイトル
見知らぬ乗客』 YouTube版あります。
http://www.youtube.com/watch?v=PJdPrKXA0nI&feature=youtu.be
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

テーマ : 今日の出来事。
ジャンル : 日記

2月6日(金)横浜野毛『be rock』

ビロック

噂は野毛の某ママから聞いていた。
日本酒バー『be rock』
一応、桜木町駅に着いて電話を入れる。
敷居の高そうなイメージを払うように
日本酒の利酒師でもある
若い素敵なママが気さくに迎えてくれた。

初めての店なのでカウンター席の
入口に近いところへ着く。

ガラス扉の冷蔵庫にはぎっしりと
日本酒が詰まってる。
品書きを開くと
また知らない日本酒の銘柄がずらりと並ぶ。

てんせい
事前にチェックしたFBにアップされていた
『天青』(熊澤酒造/神奈川)から。
ささやくような小さな声でしゃべる
大人しい女性のような酒。

たがじ
つぎに『多賀治』(十八盛酒造/岡山)
先ほどの大人しい酒とは違って
私は雄町だよ!という男勝りな女性、
お米の味がした。

店の雰囲気とワイングラスで吞むからか
白ワインを吞んでるように感じる。
もっとゆっくり日本酒を愉しみたかったけど
きょうは2つでおしまいに。

写真が基本NGなので
「スケッチしていいですか」と一言訊き、
快く頷いてもらったので、ひと描きさせてもらった。

日本酒好きにはたまらない店。
また、通いたくなる店が1軒増えた。

テーマ : お酒日記
ジャンル : 日記

tag : 野毛

2月5日(木)東急東横線

0205
【2月5日(木)東横線菊名_20:45pm 】

台本のようなものをしっかりと握りしめて
取り憑かれたように読み込んでる60代後半のオジさん。
なにかを憶えようとしてるのか
ときどき、ギョロ目でせわしなく周りを見渡してる。
(雄鶏がなにかの音に反応してキョロキョロしてる風)

今夜から明日の朝にかけて
雪が降るということで
のんべい横丁の誘惑を断ち切り、帰宅。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
動画タイトル
見知らぬ乗客』 YouTube版あります。
http://www.youtube.com/watch?v=PJdPrKXA0nI&feature=youtu.be
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

テーマ : 今日の出来事。
ジャンル : 日記

tag : のんべい横丁

1月30日(金) 文京区根津『はん亭』

根津あたりに詳しいのんべいに、
いい店おしえてと訊くと
全員が、まず『はん亭』と答えた。
私的には、『すみれ』がイチバンですが。

根津はん亭

明治に建てられて関東大震災にも耐えたという
木造3階建ての日本家屋が
昭和五十年代に『はん亭』となった。
残念ながら道路拡張のため不忍通りに面した側は
削られていまは鉄の支柱に覆われている。

雰囲気のある「2階の席に着き
ここの看板メニュー、串あげのコースを頼み、
日本酒を吞む。
串は食べやすくパクパクッと口に入る、旨し。
絵心、字心のある社長の作品が
橋袋、品書き、短冊などになって店の中に在る。
給料はいまだに現金を手渡しで
その給料袋の絵まで社長が描いてるとのこと。

きょうのコース
『はん亭』
 ↓
すみれ
 ↓
天井桟敷の人々
 ↓
六本木

※谷中の『桃と蓮』が満席で入れなかったのが残念。


にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村





テーマ : お酒日記
ジャンル : 日記

自己紹介

ともぞう(いけだふみのり)

Author:ともぞう(いけだふみのり)
1本のエンピツと
紙きれがあれば、
人を描く。

いままでの日記
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
Thanks