渋谷のんべい横丁 『紫水』

マスター

紫水のやす子ママが
昨年9月から休養に入った後、
常連たちはとたんに行き場を失った。
そこで立ち上がったのがFさんとYちゃん。
とにかくママ不在でも紫水に浸かっていたい。
ママの気配を感じていたい。
そんな常連たちの思いに後押しされて
Fマスター、Yちぃママを中心に消えかかった
紫水の灯を復活させて
ママの生活をも支えてきた。

桜咲く4月、
ママとして復帰することなく
天国へ旅立った。

ママがいなくなった『紫水』をどうするか、
常連たちの思いは一枚岩とはいえないけど
せっかくここで知り合った吞み仲間たちと
吞み続けたいという思いはみんな同じで、
できればママがこさえた設え、
そこに染みついた自分たちの匂い、
そのままの紫水で吞みたい。

そんなのんべいたちのわがままに応え
Fさん、改めて紫水のマスターとして
やっていくことを決め、
先日、渋谷で行われたあるイベントで
そのことを発表した。






テーマ : お酒日記
ジャンル : 日記

tag : のんべい横丁 紫水

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

ともぞう(いけだふみのり)

Author:ともぞう(いけだふみのり)
横浜『野毛』と渋谷『のんべい横丁』を
ホームグランドとして
のんべいな日々をスケッチしてます。

いままでの日記
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
Thanks