酒場放浪記おさらい『もも亭』狛江

ももてい
(初回放送_2016年4月)
吉田類の酒場放浪記を見て行きたいと思った店】

小田急線の狛江。
24歳で上京して、初めて住んだ懐かしい町。

都内の懐石料理屋で修行を積んだ店主と
唎酒師の資格を持つ女将が切り盛り。
今年10周年を迎えた『もも亭

女将の目利きで選んだ
3種の利き酒セットをはじめ
日本酒が充実している。
しかも日本酒を美味しく吞むために
つくられた創作料理がそろっている。
日本酒の揃え、アテの厚み。
この店、近所じゃなくてよかった。

◎日本酒
『黒龍』福井
『いづみ橋』神奈川・海老名
『万齢』佐賀
『天明』福島
『伝心』福井
『飛露喜』福島

◎アテ
『お通し/子持ち昆布』
『生湯葉とウニの吉野あんかけ』
『焼き新竹の子』
醤油をかけながら焼いた
柔らかいホクホクの竹の子
『ホタルイカの炊き込みご飯』
土鍋で炊いた〆のごはん。

※なりゆきで描いてたら
 店主を描くスペースがなくなった。


画像検索
のんべいスケッチ』で画像検索すると
スケッチがどっとでてきます。


にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村








関連記事

テーマ : お酒日記
ジャンル : 日記

tag : のんべい 吉田類の酒場放浪記 もも亭

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。

最近「酒場放浪記」は見てないです。

何故かというと、フラストレーションが溜まるから(-_-;)

ご覧のように年3、4回の外呑みがやっとで、
もっぱら家で好みの肴を作り、
「居酒屋南亭」なるバーチャル酒場で満足しております。

ところで東銀座の「秩父錦」という酒場はご存じですか?
あのような界隈に忽然と古民家の店。
酒はご存じ「.秩父錦」しか置いてないという所です。

柴ちゃん、初めて拝見しました。
腹がよく絞れていて、尾の巻き具合も良く。
いい姿ですね!!
柴ファンとしては堪らないです。

時々見せてくださいますよう・・・



コメントありがとうございます

コメントありがとうございます。
「秩父錦」先ほど、ネットで確認しました。
堂々たる造りの一軒家酒場、いいですね。

私もじつは今年の秋に
退職予定です。
つぎになにをどうするかなんにも決まっていません。
本音をいうとかなり不安です。
あっちこっち吞み歩けるのも
今のうちかと思ってます。

飼うなら柴犬と思ってました。
柴犬は日本人の性格に通じるところがあります。
そこが好きです。


自己紹介

ともぞう(いけだふみのり)

Author:ともぞう(いけだふみのり)
横浜野毛と渋谷のんべい横丁を
ホームグランドとしてのんべいな日々をスケッチしてます。

いままでの日記
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
Thanks