6月9日(木)『オマールの壁』

オマール

立ちはだかる不幸の壁。
1本のロープで壁を這い上がる主人公オマール
友人、彼女に会うために
壁を越えて行き来する日々。
この1本のロープが絆の象徴になってる。

生きるために友を裏切るのか。
生易しい友情論なんてどこにも入る余地のない
自由なんて言葉すら意味をもたないパレスチナの現実。
安穏と生きてる自分には想像できない。
最後までドキュメンタリーを観てるような緊張感が続く。

嘘をつくことってかなりのエネルギーがいる。
嘘を貫き通すためにさらに嘘を重ねていくことになる。
最後、オマールにとって
赦しがたい哀しい嘘を知り
おとしまえをつける。




かんばん
(2016年6月9日_シネマジャック&ベティ
『オマールの壁』



関連記事

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

tag : オマールの壁 シネマジャック&ベティ

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

ともぞう(いけだふみのり)

Author:ともぞう(いけだふみのり)
横浜野毛と渋谷のんべい横丁を
ホームグランドとして酒場スケッチしています。

いままでの日記
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
Thanks