4月19日六本木 「国立新美術館」

国立新美術館

東京ミッドタウンにいってみた。
かつてはそこに防衛庁があった。
若い頃、田舎モンにとって六本木の街はかっこよく見えた。
銀座の会社に勤めていた頃、そこは1年になんども送別会がある会社で
なぜか知らないOBたちも出席するのが習わしで、
銀座の居酒屋で1次会が終わると、みんなでタクシーに分乗して六本木に移動した。
2次会はたいていディスコ。
「キサナドゥー」、スクェアビルの「ネペンタ」。
20代の頃、
「大八」で中華そばを食べ、「樽小屋」で呑んだり
「ロス・コス・モス」で語りあったり
たまに「ケントス」「キャバン」…。
「フライデー」で始発まで時間をつぶしたりしながら過ごした。
いまよりも日本がまだ元気で
帰りのタクシーが拾えなかった時代の話。

いつもよくいっしょに遊んでた友人は、
そんな流れのなかで知り合った女性と結婚した。
そして10数年後、別れた。
関連記事

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ayaさんへ

世代が近そうですね。
日本がこんなに元気がなくなるなんて
想像もできなかったですね。
バブルのとき余計な買い物していまだに
コツコツと精算しています。


自己紹介

ともぞう(いけだふみのり)

Author:ともぞう(いけだふみのり)
1本のエンピツと
紙きれがあれば、
人を描く。

いままでの日記
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
Thanks