2月吉日 葛飾区立石『立石仲見世』


踏切

久しぶりの立石
京成立石駅を降りたとたん、
昭和好き商店街好き踏切好きとしては
この光景にワクワクしてくる。
遮断機が上がり、商店街へ。
揚げ物屋

仲見世入り口
興奮を抑えながら
仲見世へ一歩、一歩。
魚屋

ダイマル

麺匠

餃子

仲見世の一軒、一軒が
テーマパークのアトラクションのように映る。

行列
まだ午後3時を過ぎたばかりで
宇ち多゛はこの行列。

そば
立石に来たーッ!という気分で感極まり、
腹ごしらえに入った宇ち多゛の
となりの立喰いそば屋へ入るなり
「た、立喰いそばください」
勢いあまって思いきり噛んでしまった。
店主のおばちゃんに
「うちはそば屋だから…そばはありますよ」と笑われ、
常連客らしきおばちゃんからも失笑を買った。
うちだ出口

宇ち多゛の暖簾を横目に
『呑んべ横丁』へ向かう。



関連記事

テーマ : お酒日記
ジャンル : 日記

tag : 宇ち多 立石

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。

ご無沙汰です。

リタイア後も、あちこち出没なさり、
美酒を(かっくらって)おられるご様子(笑)
うらやましい限りです!

立石なんて、ほんとうに珍しいところへ???
私は青砥には何度か仕事で訪れましたが、
立石はまったくです。

ほんと、よき昭和のテーマパークのようです。
近々に是非訪れてみたいものですが、
呑めない身の辛さ・・・(><)

コメントありがとうございます。

NANTEIさま

コメントありがとうございます。

立石、いいです。
昭和がそのまんま残ってる町です。
のんべいさんたちの呑み方も粋です。
東京の下町はどこもいいですね。
野毛とはまたちがった空気があって
面白いです。

渋谷への通勤がなくなってからというもの
外呑みの機会はいっきになくなり
せいぜい月に2回か、3回くらいに
なってしまいました。

NANTEIさんの体調復帰を
ゆっくりお待ちしています。
自己紹介

ともぞう(いけだふみのり)

Author:ともぞう(いけだふみのり)
横浜『野毛』と渋谷『のんべい横丁』を
ホームグランドとして
のんべいな日々をスケッチしてます。

いままでの日記
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
Thanks