7月某日 渋谷「桃と蓮」最後の日

7月某日 渋谷「桃と蓮」最後の日桃蓮2


桃と蓮」2年経ったところで、
渋谷1丁目から恵比寿3丁目で新たな出発をすることになった。
yoshiと片づけをしながら寂しさを確認するかのように
2人でタンクに残ったビールを
ちびちびと2年間の日記をめくるように呑み始めた。

そのうち通ってくれた常連にも声をかけて
残ってる酒を飲み干そうか。
ということになり
ひとり、またひとりと声をかけていった。
週末ということもありみんな予定が入っていて
なかなかすぐには集まれなかったけど
そのうち人が人を呼び、人があふれてきたので
ホームグランドののんべい横丁紫水」へ。

この「桃と蓮」の宴は翌朝6時頃まで続いた。
2年間という短い間にもかかわらず
あの3メートルにも満たない小さなカウンターで
いろんな人たちと巡り会い、語り合うことができた。

感謝!
桃蓮店内


----------------------------------------------------
桃と蓮」の恵比寿での新たなオープンの話は頓挫しました。
YOSHIの復活を待ちましょう。(9/7)
----------------------------------------------------
YOSHIが言うには「桃と蓮」恵比寿の話は中止ではない。
ということです。
ただ時間がかかりそうです。(9/13)

関連記事

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

tag : 桃と蓮 のんべい横丁 紫水

コメントの投稿

非公開コメント

残念無念

ともぞうさま。ご連絡いただいたのに、九州出張中で残念無念。
絵の雰囲気からすると、相当に盛り上がったのですね。
今週の金曜日も本州にはおりません。いや、日本におりません。
台風に追われるようにドサマワリが続きます。

koyaさん
盛り上がりはじめた頃に、桃蓮をでたのでよくわかりませんが
朝まで続いたということはかなり盛り上がったんでしょう。
さなえさんもきたようです。
明日は渋谷TRUMP ROOMで2周年のパーティがあります。
いま、桃蓮の前を通ったらゴミがいっぱいでていました。
さびしく思います。
こんど立石いきますか。

ともぞうさま。
ここ2ヶ月で体がひとまわり小さくなったかいりくです。
私の桃蓮歴はわずかでしたが、大変思い出深いお店でした。
恵比寿でお会いすることがあればよろしくお願いいたします。

恵比寿「桃と蓮」をよろしく。

かいりくさんへ
あっという間の2年間でした。
マスターとだけでなく、お客さん同士も
みんな仲良く語り合えました。
あの空間がなくなるのは寂しい思いです。

「客が店をつくる。」といいます。
恵比寿でも、
またよろしくお願いします。

すっかり出遅れ(汗

最後の夜といい、
二周年といい、ともぞうさんとお会いできなくて
残念でした。

私も縁が縁を呼び、通わせてもらいましたが、
不思議な縁をつくってくれる場所だっただけに
やはり寂しいですね。

恵比寿に移ると前のようには通えないかと思いますが、
お会いしたときはまたよろしくお願いします。

またどこかの止まり木であいましょう。

sanaさん
あってあたりまえと思ってたものが
なくなるのはさびしいかぎりです。
とくに職場の目と鼻の先にあったもので
ちょっとした息抜きにも重宝しました。

恵比寿、また「のんべい横丁」でも
よろしくお願いします。
自己紹介

ともぞう(いけだふみのり)

Author:ともぞう(いけだふみのり)
1本のエンピツと
紙きれがあれば、
人を描く。

いままでの日記
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
Thanks