10月吉日 埼玉屋食堂

埼玉屋

横浜下町濃厚昭和ゾーンの三吉橋通商店街周辺、
中村川沿いにある『埼玉屋』
行ってみたいけど、
なかなかいけなかった店の一軒。

下町好きの呑み友と待ち合わせる。
二人とも初めての埼玉屋、
3つある長テーブルの真ん中に
仲良く並んで席に着き、
しばらくは店内をキョロキョロ。

ここは朝7時から呑める。
というか、そもそも大衆食堂なので
ここで朝ごはんを食べる人たちにとっては
ライフラインでもある。
食堂だけに、うどん、そばからナポリタン、
ギョーザ、ステーキ、刺身…と
和洋中からおふくろの味までなんでもあり。
牛乳を焼酎で割った
牛乳割りというのもある。

小綺麗な店内でお母さんと息子さんが
切り盛りするアットホームな雰囲気の中
ポテサラ、レバーフライ、すじ子、ナポリタンを
アテにウーロンハイ、黒ラベルと呑み、
人気の理由を実感する。




関連記事

自己紹介

いけだふみのり(池田史典)

Author:いけだふみのり(池田史典)
1本のエンピツがあれば、
人を描く。町を描く。

いままでの日記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

コメント

非公開コメント

トラックバック