ふらり旅いい酒いい肴『スタンドアサヒ』

太田和彦ふらり旅いい酒いい肴
大阪阿倍野シリーズの2軒め。
standasahi
阪和線南田辺駅からすぐの『スタンドアサヒ
ビール会社に勤めていた初代が昭和10年に創業。
それが屋号の由来にもなっている。
いまは二代目が主人となり、
三代目になる息子さんが厨房、
娘さんが女将として焼き場を担当と、
家族経営のアットーホームな雰囲気の店。
午後5時、開店するとカウンターはすぐに満席になる。
アテも200円台からと庶民の味方価格で、
毎日でも通いたくなる居心地のいい店。

。。。。。。。。。。
自分にとっての大阪時代、
この南田辺駅から徒歩15分くらいの
かつてチンチン電車が走っていた文の里の
六畳一間、風呂なし、家賃1万円のアパートに住んでいた。
この南田辺、昭和町あたりは商店街もあって生活しやすく
友人たちもいて休日になると集まり、
家呑みしていた懐かしいエリア。

関連記事

自己紹介

いけだふみのり(池田史典)

Author:いけだふみのり(池田史典)
1本のエンピツがあれば、
人を描く。町を描く。

いままでの日記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

コメント

非公開コメント

トラックバック