ふらり旅いい酒いい肴 『赤鬼』

太田和彦ふらり旅いい酒いい肴
三軒茶屋赤鬼
あかおに
三茶といえば『赤鬼
のんべいなら、合言葉のようにだれもが応える。
日本酒が常時、100種類以上そろっていて
日本酒好きにとっての聖地です。。
。。。。。。。。。。。。

20代から30代にかけて4年ほど、
三軒茶屋から世田谷線でひと駅隣りの
西太子堂の近くに住んでいた。
世田谷線の小さな車両の内部は木造で
キャロットタワーもまだない頃。
たまに、赤鬼で呑んではいたけど
当時は日本酒好きでもなく、
若輩者としてはオーナーの滝沢さんに
どこかリラックスできない空気を感じていた。
歳もくい、日本酒好きとなったいま、
あの壮観な日本酒の揃いの
ありがたみがよくわかり、
じっくり日本酒の話を聞いてみたいと思う。

太田和彦氏が三軒茶屋の三冠王と称した3軒、
大衆酒場『味とめ
名酒居酒屋『赤鬼
割烹居酒屋『うち田
の『うち田』オーナーの
お母さんが営む『酔鶴/よいづる』には
晩めし呑みでよくいってた。
おふくろの味メニューがそろい
アットホームな雰囲気で居心地のいい店だった。
akaoni







関連記事

自己紹介

いけだふみのり(池田史典)

Author:いけだふみのり(池田史典)
1本のエンピツがあれば、
人を描く。町を描く。

いままでの日記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

コメント

非公開コメント

トラックバック