1月24日 巣鴨地蔵通商店街 縁日 下町-4

巣鴨の占い師

縁日ということで混雑する巣鴨地蔵通商店街
占い師がオバちゃんの手相をみながら説いていた。
もう人生という時間の大部分を消化したようにみえるオバちゃんでも
なんらかの不安や悩みや希望を抱えている。
人は灰になるまで、そうやって生きていくのか。

2年くらい前のある日の夕方、
自宅の近所の小さな公園のほとりで
それぞれ70代くらいのおじいちゃんとおばあちゃんが
逢い引きを終えたあとのかんじで
別れ際に肩に手をまわして接吻していたところをみた。
それぞれには家庭があり、もう連れ合いもいないような状況で
老人会かゲートボールかなにかの集まりで巡り会い
老いらくの恋を楽しんでたんだろう。

人によって個人差はあるだろうけど
自分の年齢が上がっていくにつれて
対象年齢の上限も自然に上がっていく。



関連記事

tag : 巣鴨地蔵通商店街

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

ともぞう(いけだふみのり)

Author:ともぞう(いけだふみのり)
1本のエンピツと
紙きれがあれば、
人を描く。

いままでの日記
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
Thanks