4月某日 築地市場-1

築地

ひと仕事を終え、
メシ食って一息ついてるひととき。

この時間、場内はほとんど店じまいしてて薄暗く
濡れた地面にところどころ黒く光ってる。

3年前に取材で初めて場内へ入ったとき
競りが終わったばかりの早朝で
人々が元気な声を発しながら、活き活きと動いていた。
その迷路のような狭い通路を浮遊するように
『ターレ』という独特の荷を積んだ乗り物が
人や店の軒をかすめるように行き交う。

あのじとっとした湿気、薄暗い中ひびく人の声、
通路を浮遊する宇宙船のような『ターレ』、
その光景は、映画『ブレードランナー』の世界のように映った。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

カラダをつかった仕事してるオヤジたちは絵になる。
ただ、ひと仕事終えた後のくつろぐ絵として
なにかが足りない。

煙りがたってない。だれもたばこを吸ってない。
いま禁煙、分煙の波はここ築地市場までもきている。
関連記事

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

こちらにも一般向けと料理屋さん等に提供するような市場が、
規模は小さいですけれど何個か点在してます。
昔、祖母と買い物へ行くとコッソリ安くしてくれたり
今は母と買い物へ行くとコッソリ多めに入れてくれたり
人情が残った市場です(笑)
お昼を過ぎると大半が店じまいしてるんですよね、
あの薄暗さと黒く濡れた路面、よく解ります^^
小さい頃は黒く濡れた路面と飛び交う声が何だか恐かったです(笑)
自己紹介

ともぞう(いけだふみのり)

Author:ともぞう(いけだふみのり)
1本のエンピツと
紙きれがあれば、
人を描く。

いままでの日記
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
Thanks