5月20日 恵比寿南1丁目 海の家

恵比寿にある写真美術館で開催中の森山大道展にいった。
昔の60年代の頃からのものと
最近のハワイまでが2部構成で展示してあった。
写真集でみるのとは違って一枚、一枚の印画紙に
焼き付けられた写真家の眼差しに迫力があった。

恵比寿南1丁目

その帰り道、恵比寿駅へそのまままっすぐいかずに
アメリカ橋を渡って恵比寿駅へ向かってると
ふつうの民家の軒先をゲームセンターにしたような面白い一軒家を発見。
ガラス戸には手作りのディスプレイが施されていて
上をみると壁面にはディスプレイとしてクルマのハンドルが2ツ飾られていた。

入口の両脇には古ぼけた懐かしさのあるゲーム機がふたつ並んでいた。
『SUPER MACHINE』という
カーレースの着順を予想して配当を受取るゲーム機と
もうひとつは『新幹線ゲーム』というゲーム機で
側面に昔のパチンコのような玉を入れる穴と、
それを打つレバーが左右に3組づつ並んで、
盤面の東京から博多まで名所のイラストが施された路線図の
どこかの穴に玉が入ればポイントになるようなゲーム機だった。
いまのゲーム機にはない、のどかな味がある。

だれもいない田舎の海水浴場の、
海の家のようだった。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
自動車ゲーム

小学生の頃、市内唯一の百貨店『天満屋』の屋上にあった
バーで固定されたジープのハンドルを切りながら、
次々と流れてくるロール上の地面を進むゲームが好きだった。

関連記事

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

ともぞう(いけだふみのり)

Author:ともぞう(いけだふみのり)
横浜野毛と渋谷のんべい横丁を
ホームグランドとしてのんべいな日々をスケッチしてます。

いままでの日記
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
Thanks