6月某日 のんべい横丁「紫水」

紫水1

2~3日顔をださないだけでも、しばらくいってないような気持ちになる。
週に5日出席する者もいる。つまり毎日ということ。
客同士も、顔を見せないと、「○○さん元気なん?」と心配しあう。
通いはじめてほぼ10年。
ということは、来はじめた頃のママ(やっちゃん)は今より10歳若い、○○歳。
(エッ!俺より歳下じゃん。)
人っていっしょに歳とっていくから年齢差もそのまんま。
いくつになっても年上は年上にしか見えないし、
年下は年下にしか見えない。

来はじめたころにくらべると、顔ぶれも変わってきた。
そのころはそれぞれのグループがそれぞれに会話してたんだけど
あるきっかけがあって、それからは一つの話題がでると
みんながひとつになって語り合うのがスタイルになった。
それぞれ一家言もった猛者たちが
ときには吠え、外れ、拗れ、脱線しながらも
大人としての折り合いをつけながら通ってくる。

それぞれが紫水のイチバンの肴でもある。

やっちゃんのいいとこは、
そんな客たちにイエローカードをだすこともあるけど
客を適当にほっといてくれる。じゃまをしない。


関連記事

テーマ : お酒日記
ジャンル : 日記

tag : 紫水 のんべい横丁

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ピンで描くのはいいんでですが、一枚絵なもんで
どうしてもだれかがかんじちがって、あちらがたてばこちらがたたずで
けっこうやりなおしながら描きました。

utopia~のpropです。
リンクどうもです。

絵のこととか、デザインのこととか、全く未知の世界ですが、
なんだか「素敵」ってことはわかります。
あったかい素敵な絵です。
その中に交じりたい(笑)

また来ます!

utopiaさん
いつも楽しく読ませてもらってます。
こん絵の店はよかです。
九州もんも多かです。
今後、ひとりひとりを一枚の呑んべえカードのような
体裁で描いていく予定です。

>どうしてもだれかがかんじちがって、
>あちらがたてばこちらがたたずで
>けっこうやりなおしながら描きました。

私、たってないような気がするんですけども…(笑)。

morning starさん
目を伏せたポーズなので、
そうかんじるかもしれませんが
あなたの愛くるしい笑顔は
絵の中でもオーラを放ってます。
まだ、これからも描き続けていくので
そのうちの一枚の絵です。

hello

ikedaさん、こんにちは。
先週立て続けに偶然2回お会いし、俄然興味がわき、営業に参りました(笑)。あ、わたしは岩木の友人、川島というケチな野郎です。

このブログの在処はA田さんにお教えいただき、
なるほど!お持ちの「道具」を活かした、洒脱な表現に脱帽です。

とりわけ、紫水の狭さがグーです、僭越ながら。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

ideoさんへ
こちらこそ、よろしくお願いします。

紫水だけじゃないんですが、
このところ酒日和が少なく、
いまも、会社のパソコンで書き込みしてる次第です。
自己紹介

ともぞう(いけだふみのり)

Author:ともぞう(いけだふみのり)
横浜野毛と渋谷のんべい横丁を
ホームグランドとしてのんべいな日々をスケッチしてます。

いままでの日記
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
Thanks