3月25日 

30年前のきょう、
6年間過ごした大阪の町の
いろんな思い出をふりきって
花の都、東京へやってきた。

東京タワー

家賃が、それまで住んでいた阿倍野区のアパートの3倍。
どこいっても人だらけ。
深夜1時を過ぎても、新宿はお祭り騒ぎのように人がゾロゾロ歩いてる。
テレビドラマをみてるような言葉づかい。
東京から富士山がでっかく見える。
これがよくいう黒いうどんのつゆか……。
めしが高い。餃子が高い。
いろんなことが新鮮だった。

ワクワク半分、不安半分を抱えながら
友人が探してくれた小田急線狛江のアパートから
東京暮らしが始まった。
あれから30年経った。



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
【あのとき僕は若かった】
大阪は中の島美術学院2年生のとき。
oobayashi
(1974年秋_当時20歳 大阪にいた頃)

深夜にアパートで麻雀しながら鍋をつついたりしてると
よく近所のおばちゃんに何度か怒鳴られながらも
雀卓に毛布をかぶせて音を消しながら麻雀を続けた。
また、週末になるとキタ、ミナミで呑んだりもした友人の越智と
学院のとなりの大林ビルで撮った1枚の写真。
当時、まさか東京へ出るとは想像もしていなかった。

2013年2月、
女子だけでなく男たちからも人気があった越智は天国へ旅立った。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

関連記事

テーマ : 本日の日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

ともぞう(いけだふみのり)

Author:ともぞう(いけだふみのり)
横浜野毛と渋谷のんべい横丁を
ホームグランドとして酒場スケッチしています。

いままでの日記
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
Thanks