4月某日 神田神保町

神保町2

cha-bo』をでると
隣が『ミロンガ』。
先の『ラドリオ』すぎると
つきあたりの倉庫のようなスペースに
びっしりと古本が並ぶ。
1冊でも2冊でも3冊でも500円

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
かつて、その道を隔てたとなりの
いまは駐車場となったスペースに
文省堂』という建物の外壁の一面
までが書棚になった古本屋があった。



関連記事

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

tag : 神保町

コメントの投稿

非公開コメント

文省堂

神保町界隈も、変わったでしょうね。
行く機会がほとんどなくなってしまい、残念です。
「文省堂」のエントリーを拝見して、「李白」がなくなったことを
今頃知りました。
残念というか、さびしいというか・・・
大好きだった喫茶店の一つです。
探していた本を見つけて、李白でコーヒーを飲みながら
読み始めるというのは、若いころのBest Memoriesの一つです。

Caratさんへ
『李白』のファンは多いですね。
雰囲気は違いますが茶房『羽當』もいいです。
http://mizusumashi.blog65.fc2.com/blog-entry-77.html
渋谷は東急インの明治通りをはさんで向かいあたりです。



自己紹介

ともぞう(いけだふみのり)

Author:ともぞう(いけだふみのり)
横浜野毛と渋谷のんべい横丁を
ホームグランドとしてのんべいな日々をスケッチしてます。

いままでの日記
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
Thanks