4月某日 写真家

saekist   
写真家の佐伯義勝さん。
料理写真の世界では大御所の一人。
多くの弟子たちが、第一線で仕事をしている。
(かつては報道写真を主にして木村伊兵衛、土門拳に師事した)

キッチンスタジオの厨房には
1970年の万博のとき
フランス館でつかわれた鍋が並ぶ。

気さくに、撮影のことで
相談にのっていただき
saekiさんにとって旧い友人のような
人なつっこい愛犬といっしょに
ゆったりとしたひとときを過ごせた。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。

胡椒挽き
撮影用に集められた食器や小道具が
ぎっしりと納まった地下倉庫を案内していただき
その中からアンティークの胡椒ひきをいただいた。




関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

ともぞう(いけだふみのり)

Author:ともぞう(いけだふみのり)
1本のエンピツと
紙きれがあれば、
人を描く。

いままでの日記
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
Thanks