カニ三昧

カニ三昧


かに

先日の北海道取材。
その日の千歳での取材を終えて、
夕食は札幌へ。

このひとときが取材、ロケでのイチバンの楽しみ。
取材先関連のカニ業者さんが経営するカニ料理店『蟹工船』
冷凍技術の進歩のおかげで
夏のこの時期に、プリプリの旨いカニが食べられる。

同行した、編集者のタケさんと乾杯の図

コメントの投稿

非公開コメント

いいな~

プリプリのカニって大好きです。

そういえば、会社の屋上でやった花火を見る会の時も、網走の近くから送ってもらったっけ。
そん時は、オガクズまみれの生きたやつで
バラスのが大変だったけれど、美味かったな~。

恐る恐るバラしてた双子も来年は大学受験なんて、やっぱ歳ですね・・・

まさやさんへ
花火って何年前でしょうか。
大分へ嫁いだ人といっしょだったから
もうだいぶ前になるんですね。

いま、手帳で調べたら1999年8月10日でした。
7年前になります。早いもんです。
あの頃は仕事もほどよい混み具合で
利益が上がってました。
紫水の出席率も週3~4日でした。

このところ、紫水になかなかいけません。
3月からのベタベタスケジュールがいまだに続いてます。

夏の夕暮れ、早いうちから一杯やりたいですね。

嫁いだ人は秋に上京する予定があるそうです。

あのう…、カニ、まだ届いていませんけど…。

書き直したほう、ともぞうさんがかっこよくなってるだけに見えるんですけど…。

夏の夕暮れに一杯

早めに集まれる日に
板橋の立ち飲み->渋谷コースでもやりますかネ?
そのうちに…

ベタベタスケジュール、早く終わるといいですね。

morning starさんへ
残念ながら、蟹は現地消費分だけです。
なにせ取材と観光に追われ
土産を買うような時間と、経済状況に無理がありました。

もうすでに消化されたことと思いますが
六花亭のバターサンドでご容赦ください。

とにかく、耐えがたきを耐える日々が続いてる。

夏の夕暮れ

まさやさんへ
『夏の夕暮れ』この文字を見ただけで
生ビールが呑みたくなります。

板橋?どんなとこなんでしょうか?
渋谷のフジヤもいいですよ。
新しいほうのフジヤも。
いまのベタスケはしばらく続きますが
とつぜんユルい日がくるので
そのときタイミングがあえば…、
自己紹介

ともぞう(いけだふみのり)

Author:ともぞう(いけだふみのり)
横浜野毛と渋谷のんべい横丁を
ホームグランドとしてのんべいな日々をスケッチしてます。

いままでの日記
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
Thanks