6月29日(月)渋谷『 門 』

0630門

久しぶりにyoshiと『門』へ。
広いワンフロアーから3階建てのビルに生まれ変わって
若い人たちで賑わってる。
バーテンダーたちも若い。

初めて来たのがちょうど30年前。
上京したばかりの頃、20代。
1フロアーの広いスペースに
三兄弟のバーテンダー、
そのオヤジさん、合わせて4人がいた。
手頃な値段でカクテルが呑める本格派の老舗バーだった。
BGMは当時、昭和20年代、30年代生まれにとっての
懐メロ、グループサウンズや加山雄三メドレーもかかっていた。
人気の長いカウンターはいつも満席で
店内は元気な若者で賑わっていた。
20代から30代にかけての頃
渋谷で飲む若者たちのたまり場的な存在だった。

女性がひとりでも飲める店と書かれた札があった。
一度、友人がそばにいた女性をナンパしてたところ
長男さんから
追い出された思い出もある。
西部劇に出てくるような居酒屋の扉だけが
当時を偲ばせる。



関連記事

テーマ : お酒日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

ともぞう(いけだふみのり)

Author:ともぞう(いけだふみのり)
1本のエンピツと
紙きれがあれば、
人を描く。

いままでの日記
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
Thanks