10月2日(金) 文京区根津『すみれ』

根津1002

前からいきたいと思ってた東京下町のひとつ。
桃蓮yoshiの案内で根津へ
言問通りから路地へ入ると
住宅の軒先に鉢植えの緑が並ぶ。
その中にぽつりぽつりと
居酒屋の明かりが灯る。
路地をあっちこっち歩いてるだけで
ワクワクしてくる。

すみれ1

路地の一角にある店に案内された。
引き戸を開けると
L字型のカウンターに年配の常連さんがお二人。
若いママさん(と思ってたらママのお嬢さん)が
「いらっしゃい」と気さくに迎えてくれた。

来年で40年になるという『すみれ』。
ラッキョウ型の照明を指して
これだけは開店当初からそのままだと
根津生まれ根津育ちのお嬢ママがおしえてくれた。

設えもどおってことない
ふつうに年月が経ったそのまんまな感じがいい。
店も客も温か~い、和める店。






関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

tag : すみれ

コメントの投稿

非公開コメント

スケッチの味わい。

横浜から渋谷へ通勤…

ちょっとした小旅行?ですかね。

私も(?)若い頃は好きな仕事だったので平気で二時間も掛かる職場に7年以上通ってました。
今はそんな体力も時間も無いですよね。

いつも持ち歩いているスケッチブックはどれくらいのサイズですか?
愛用の鉛筆は何ですか?
好みの濃さは有りますか?
これまでの数々のスケッチブック、保存はどうなさっているのですか。

気になります。


スケッチって写真とはまた違った味があって楽しいですね。

Re: スケッチの味わい。

> 横浜から渋谷へ通勤…
この距離と時間が仕事を切り離してくれるのです。

> いつも持ち歩いているスケッチブックはどれくらいのサイズですか?
B6くらいからB4くらいです。

> 愛用の鉛筆は何ですか?
> 好みの濃さは有りますか?
近々アップします。

> これまでの数々のスケッチブック、保存はどうなさっているのですか。
全部ではありませんが
だいたい残してて自宅のデスクまわりに置いてます。



自己紹介

ともぞう(いけだふみのり)

Author:ともぞう(いけだふみのり)
横浜野毛と渋谷のんべい横丁を
ホームグランドとしてのんべいな日々をスケッチしてます。

いままでの日記
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
Thanks