京都東山 三年坂

三年坂1

京都での仕事は、
編集者である雨女の方の強力なパワーで
カメラマンが撮影の準備を始めると
それまでおさまっていた雨が
待ってたかのように降り始める。
3日間、そのパターンの連続でした。
ロケで、ここまで雨につきあわされたのは初めての経験でした。

でも、雨に濡れた京都の町は
それはそれで風情があってよかった。
濡れた石畳が風景を締め、
うすい水たまりの写り込みがきらめいて。
仕事ヌキなら、
雨の京都はいいです。
三年坂

ご自分で雨女だと確信をもっておっしゃる
やよさんは、
小学生の頃から運動会や
屋外でのイベントを何度も
順延にした、てるてる坊主キラーです。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

ともぞう(いけだふみのり)

Author:ともぞう(いけだふみのり)
横浜野毛と渋谷のんべい横丁を
ホームグランドとしてのんべいな日々をスケッチしてます。

いままでの日記
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
Thanks