1月14日(木)南青山『 延 』

ボングーノー』で
yoshiと待ち合わせて西麻布方面へ。

延1
【1月14日午後9時4分_延にて】

こんなところに…、
というところにある『 延 のぶ 』。
(六本木と渋谷の中間)
緑の看板が目印。6人で満席。
午後9時から朝までやっている。
狭い入口から身をよじらせて入ると
食器、ポット、醤油、ソース、調味料やらで
いっぱいのカウンターがある。
天井、壁にも、置物、千社札やら写真、ポスター、
なんやかんやでいっぱい、窮屈そのもの。
客同士がいやでも仲良くなれる。
目の前には、店の一部のようにも見える
マスターnobuさんの強面顔が迫ってる。近い。




古い写真

nobuさんから
子どもの頃の一枚の写真を見せてもらった。
そこから、当時の家族、踊り子、花街の芸者、巷など
目の前につぎつぎと写真が並んだ。
じつは、延さんのお父さんが
かつて新橋で営んでいた珈琲店『マミー』は
木村伊兵衛、土門拳などが出入りするサロンだった。
その関係で、土門拳が撮ってくれた家族の写真をはじめ
昭和20年代のお宝写真がいっぱいあった。

その中の一枚に
店でたたずむ、お父さんの写真があった。
その写真を元にして
1本の映画、ドラマができそうな
いい雰囲気の写真だった。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
昔、このあたりに
『タクシーレーン』という店が
あったのを思い出した。









関連記事

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

凄い写真ですね、歴史がつまった写真。
少し拝見させて頂いただけで画像以上の何かを
たくさん感じてしまいました

今年一年、健康でステキな年でありますように

みるぼさんへ

昔の写真はいいです。
当時の人々の表情、暮らしぶり、町並みに
懐かしさを感じる。
酒の肴にもなる。



自己紹介

ともぞう(いけだふみのり)

Author:ともぞう(いけだふみのり)
横浜野毛と渋谷のんべい横丁を
ホームグランドとして酒場スケッチしています。

いままでの日記
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
Thanks