7月 京都護国寺 竜馬 

竜馬

京都取材が無事に終わり
やっとひとりになって大阪の友人宅へ行くまでの時間
高台寺の先に竜馬の墓があることを知り
お墓参りに行くことにしました。

ねねの道から東方向をみると
観音様がみえます。
霊山観音です。
その奥に霊山(りょうぜん)護国寺の墓所があります。

そこは、竜馬をはじめ桂小五郎他
幕末、維新の英雄たちが眠っています。

参拝コースに沿っていくと
丘の中腹に墓がありました。

盟友、中岡慎太郎と仲良く肩を並べて
かつて奔走した京都の町を
見下ろすように立っていました。

感動。

司馬遼太郎の『竜馬がゆく』を読んでからは
竜馬ファンです。

竜さん! いまの日本はどげんですか。
関連記事

tag : 坂本竜馬

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。
龍馬といえば、仕事で高知に行った折に、
早起きして桂浜に行ってみました。
砂浜の切れ目が崖になって、その崖道を抜けて、突端に行くと、
そこが、龍馬が腕組みしながら、太平洋を見据見据えたポイント!
朝陽に映える海の青さと白い波頭に感激しました!

タイガー・リリーさんへ
ご無沙汰しています。

桂浜いってみたいです。
かつて竜馬がしたように
(したんじゃないかとおもうのですが…)
月を肴に眺めながら、土佐の酒をあおる。
土佐鶴か司牡丹ですかねぇ。

ひとつの夢です。
自己紹介

ともぞう(いけだふみのり)

Author:ともぞう(いけだふみのり)
横浜野毛と渋谷のんべい横丁を
ホームグランドとしてのんべいな日々をスケッチしてます。

いままでの日記
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
Thanks