2月10日 横浜野毛『無頼船』

無頼0210
【2月10日午後8時51分_無頼船】

桃蓮yoshiと野毛呑み。
野毛小路にドクロの看板が輝く『無頼船』。

きょうのお通しはイワシの刺身。
人気メニューの一つ『赤いチャーシュー』を頼む。
厚切りでもふわっとして柔らかい。
しかもこの時間できたてで温かい。
マスターのジローさん手づくりの逸品。

yoshiにとっては飲食業での先輩格のジローさんに
いろいろ質問を混ぜながら商売の話しをしてるうちに
ジローさんが、じつはこんな酒も仕込んでるんだと
一升瓶をもってきてカウンターに並べた。
『ヘビ酒』だった。
なかには3種のヘビが層になってとぐろを巻いたモノあった。
「浸けて日が浅いのは、生臭いけど
何年か寝かすと臭みもなくなる。」と
いうことでよく浸かったのを1杯いただいた。
知らずに呑めばわからないくらいクセのない焼酎だった。


関連記事

テーマ : お酒日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

ともぞう(いけだふみのり)

Author:ともぞう(いけだふみのり)
横浜野毛と渋谷のんべい横丁を
ホームグランドとしてのんべいな日々をスケッチしてます。

いままでの日記
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
Thanks