FC2ブログ

Today's lunch

8/22弁当

高校野球が終わった。
夏休みもそろそろ終わりに。

三沢対松山商以来の決勝戦が再試合ということで、
北国のエース太田の力投を思い出す。
当時、中学生でした。

高校野球のシーズンになると
セミの鳴声、扇風機の小さなブーンとした音、
ウグイス嬢のアナウンスをききながら、
ごろ寝して見てた頃。

冷房の効いた喫茶店で
アイスコーヒーの氷をストローでかきまぜながら
インベーダをピュンピュンしてTV観戦してた頃。

昔の夏の光景を思い出す。

故郷岡山をでて、大阪、東京、横浜と移って
33年経ったいまでも
応援するのは、いま住んでる横浜、神奈川県勢ではなく、
郷土の岡山県勢です。たぶんこれからもずっと。

4人家族の中で私以外はハマッ子。
気がつかないうちに一年、一年、少しづつ
横浜への愛着度の目盛りが高くなってる。
もしかしたら、いつか郷里の岡山勢よりも
横浜勢を一番に応援するときが来るんだろうか。

関連記事

テーマ : ごはん日記(写真付き)
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

住めば都と言いますが・・・・
私も上京して8年目になりましたが
東京は大きすぎて、今でも故郷の
代表や自分の出身校が出場したら
熱くなって応援してます。
田舎はコンパクトで良いですよ!
私も高校時代は白球を追いながら
甲子園を目指し厳しい練習に耐えてた時代を
この時期、入場行進の大会歌を聴くと目頭を熱く
しながら、思い出します。
今の高校野球は越境入学など色んな問題が
ありますが、お盆などで里帰りをできない人は
テレビの前で郷土代表校の応援をしながら
里帰りしたりするのでしょうね

夢道さんへ

8年めということは、
あの紫水デビューが7年前のことなんだ。
早いもんです。

夏の高校野球が始まると、
お盆もあってか、郷里のことを想います。
自己紹介

ともぞう(いけだふみのり)

Author:ともぞう(いけだふみのり)
1本のエンピツがあれば、
人を描く。町を描く。

いままでの日記
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
Thanks