7月『 迎え火 』

お盆003

家人の実家で暮し始めてから
毎年、7月のお盆になると
夕方、キュウリとナスでつくった馬と牛を
玄関に並べてオガラを焚き
ご先祖さまを迎える。
また、『送り火』を焚いて
送り出す。

霊が在るとして
実際、お盆に帰ってきてるとしたら
姿がみたい。
音声がなくてもいいから会話したい。
そして、いっしょに野毛へ呑みにいきたい。
他の人には見えない存在でいいから。
高田渡の歌に似たようなシーンがあった。)

亡くなった義父ものんべいで
ときどき野毛都橋商店街あたりでも
呑んでたという話を聞いてから
そう思うようになった。

残念ながら、
生前はいっしょに
外で呑むことはなかった。

深夜、都橋で呑んでるとき
もしかしてこの店、
この席で呑んでたかも、
もしかしたら
いまここにいるかもと思うことがある。






関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

お盆

もう今年で55回目のお盆です。親父を無くして今年の秋で三年が立ちます。昨年三回忌だったのですが、私がある事情で旅に出ていたので三回忌ができませんでした。今日、親父に謝りに墓参りをして来ましたよ。場所は駒込。本郷通りを歩いて5分程するとお寺です。本郷通りには洒落たビストロ、飲み屋、骨董屋と素敵な店が並んでいます。ある着物屋さんに入って羽織りを購入してしまいました(笑)
来月結婚式が有るので。暑い一日でした。
また、野毛で暴れましょう。
この暑さじゃ(ウサギとカメ)もダウンしちゃいますね。

Re: お盆

しばらくお会いしてないように感じます。
つける薬はないのかもしれませんが、
何事も腹八分で。
それがいちばんおいしいです。

また、近いうちにお会いできればと
思っています。



自己紹介

ともぞう(いけだふみのり)

Author:ともぞう(いけだふみのり)
1本のエンピツと
紙きれがあれば、
人を描く。

いままでの日記
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
Thanks