12月9日(木)京都 祗園『貴久政』

祗園
【 12月9日 11:55am_貴久政 】

祗園での撮影2日目
ときどき舞妓さんの姿がちらほら見える。
じつは観光客の体験舞妓さんが多いらしい。

午前中で撮影を終了。
取材先のご好意で
昨夜に続き昼ごはんはおばんざい。
『貴久政』へ。
きれいな柾目の一枚板の長いカウンター、
清潔感のある簡素な設え
自腹じゃこんなとこ来れない…
と思いながら席に着く。
お造りに始まり、炊いたもの、焼いたもの
どうこう語らずとも旨いに決まってる。

「東京から来られたんですか」

取材で地方へいくとよく聞かれる。
その度に、
ほんまは東京モンちゃうねん、
岡山から来た田舎モンやねん…と思いながら
「はい」「うちは横浜です」と応える。
そのまま話が続くと
「出身は岡山で…」
「カミさんの実家でマスオです」と明かす。
さらに、今回みたいに関西方面に来たときは
「大阪の阿倍野に6年住んでました」
と親近感をこめて関西風のアクセントで話す。






関連記事

テーマ : 旅日記
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

ともぞう(いけだふみのり)

Author:ともぞう(いけだふみのり)
横浜野毛と渋谷のんべい横丁を
ホームグランドとしてのんべいな日々をスケッチしてます。

いままでの日記
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
Thanks