GW-2 4月29日(金)大阪 ミナミ

梅田から御堂筋線に乗って なんばへ。
道頓堀にあった1軒のバーを探す。
20代の頃、週末になると仲間で集まった
『パレット』という名のバー。

「パレット、川の南側やったよなぁ」
友人に電話て訊いた
「もぅ、ないでぇ~、息子が東京におるらしいけど」

数年前に店を閉めたとのことだった。
通っていた当時、
土曜の夜は『パレット』で吞んだあと
寝屋川の友人のアパートへ直行してみんなで雑魚寝。
翌日の日曜日は、京都、神戸へ繰り出す
というパターンがあった。
青春時代の1ページに載る思い出の店だった。

上京後、何年か経ってマスターの訃報を聞いた。
奥さんが続けているという話しは聞いていたけど…。

法善寺横丁

かなり古い歌で若い人は知らんと思いますが
「こいさんがわてに
早う立派な板場はんになりやゆうて…♩」の法善寺横丁
ここに、てっちりの安い店があった。

。。。。。。。。。。。。。。。。。
東北を支援するTSTSTの活動報告ブログです。

東北支援東京写真家編集者クリエイターズチーム(TSTST)

。。。。。。。。。。。。。。。。。
【あのとき僕は若かった】
nara
(1979年3月_奈良にて/当時24歳)

大阪時代。
土曜日の出勤が当たり前だった頃、
仕事を終えるとミナミで集合して呑んでた。
その仲間たち7人で奈良へ。
この年(1979年)の春、
上京する私と田中の送別会。
。。。。。。。。。。。。。。。。。






関連記事

テーマ : 旅日記
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

ともぞう(いけだふみのり)

Author:ともぞう(いけだふみのり)
1本のエンピツと
紙きれがあれば、
人を描く。

いままでの日記
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
Thanks