GW-3  5月2日(月)

金宅

故郷 倉敷で、家の用事を終えての帰り途、
往路につづきまたも大阪の友人kinのうちでやっかいになる。

37年前、大阪阿倍野に住んでいたときのある日、
地下鉄昭和町の駅前の交差点を歩いてると
友人のアパートで一度だけ会った男を見かけた。
「おぅ、○○のとこで会ったね」と声をかけた。
そのまま近くの居酒屋でいっしょに呑んだのがキッカケになり
それ以来、お互いの弟が同い年ということもあって
60歳を目前にしたいまも
家族ぐるみのつきあいが続いてる。

。。。。。。

夕餉までの空いた時間に
かつて住んでいた東住吉 杭全町、阿倍野 文の里を車で散策した。
もちろん当時の木造で共同トイレだったアパートはとっくにない。
周りを歩いてみてもすっかり様変わりしていて
当時の痕跡すら見つからなかった。
なんだか行かない方がよかったか…。
初恋の人に何十年ぶりかに会ったら
すっかり別人になってしまっていて
ちょっと残念なような醒めた気分。

電話を取り次いでくれた
アパートの管理人の太めのオバちゃん、
ほとんど他の客の姿を見ることがなかった食堂の
小柄なオバちゃん、
新聞配達のバイト先のオジサン、オバサン、
いろんな思い出のシーンの中でみんな笑ってる。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

東北を支援するTSTSTの活動報告ブログです。

東北支援東京写真家編集者クリエイターズチーム(TSTST)









関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

ともぞう(いけだふみのり)

Author:ともぞう(いけだふみのり)
1本のエンピツと
紙きれがあれば、
人を描く。

いままでの日記
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
Thanks