8月24日(水)東急東横線

0824乗客
【8月24日 9:47am_東横線 菊名】

黒いベルトの黒いウォッチ、
iphoneのゲームをしてる50前後の男。



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
深夜01
先々週のこと
ふっと目が覚めると根岸線の車内
ドアが開くと洋光台の駅
時間は深夜1時を廻ってる。
自分がいまなぜここにいるのか…
思い出してるうちに根岸線は次の駅へ向かう。
…たしか、
のんべい横丁で呑んでその帰り道だ。

バッグがない。帽子もない。
網棚にも何もない。
車内に人もいない。


深夜00

早めに仕事を終えて
渋谷のいつもの店に。
店には古い常連さん4人組がいた。
そこへいつもの常連が2人やってきた。
ほんの数時間前のことが
ずっと前のことのように思える。

日本酒を2杯めを頼んだあたりまではおぼえてる。

、、、、、、、、、、、、、

その後の記憶がない。
まるっきりない。

港南台駅で降りて交番へ。
横柄なモノ言いの巡査に
思い出し…思い出ししながら質問に応えた。
翌日の土曜日
鈍い自己嫌悪が
どっかり頭に乗っかった気分で朝を迎えた。

翌日、もしかしたらと東横線に電話した。
電話にでた担当の女性に
バッグの中身を
文庫本、スケッチブック、弁当箱、ひとつひとつ伝えた。
「お名前は?」
「○○○○○○○です。」
「忘れ物として届いています
 元町中華街の駅までお越し下さい」
天からの声に聴こえた。
「ありがとうございますッ」
バッグのポケットに入っていた
預金通帳がひとつの証になった。
神はいる。
いや、いらっしゃる。








関連記事

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

ともぞう(いけだふみのり)

Author:ともぞう(いけだふみのり)
横浜野毛と渋谷のんべい横丁を
ホームグランドとして酒場スケッチしています。

いままでの日記
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
Thanks