9月17日(土)京都・伏見-2

茶屋
(龍馬通りにあった茶屋)

自転車屋
(龍馬通りにあった自転車屋)

いつか行こう、いつか行こう、
と思っていた寺田屋へ。

じつは建物は幕末当時のままではなく
鳥羽伏見の戦いで消失したものを再建した。と
平成20年に京都市が発表していた。
(え〜ッ知らんかった)
それまでは当時のままかどうかと
議論があったようだ。
寺田屋の前では
おせっかいな素人ガイドオジサンが
チャリにまたがり観光客にいろいろ説明していた。

一番がっかりしたのは
見学コースの最後に展示してある一枚の写真。
いままでもなんどか目にしたことのある
龍馬、勝海舟、西郷隆盛など
幕末のヒーロー達が一同に写ってるあの写真
なんと明治天皇の表記まである。
これが堂々と事実として飾られていた。
ありえない。
思えば、みやげ物のような軽いものも
展示物のそばに同居しながら陳列されたいた。
じゃ、あの刀傷や銃痕は…。
この寺田屋の有り様に龍馬ファンとしては
けっこうショックだった。

寺田屋もどきから出て
町をぶらぶら歩く。

果物屋
(龍馬通りをぬけた納屋町商店街の果物屋)

地方の商店街を歩いてるとよくある。
初めてきた町でもどこか懐かしく思う。







関連記事

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

tag : 寺田屋

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

ともぞう(いけだふみのり)

Author:ともぞう(いけだふみのり)
1本のエンピツと
紙きれがあれば、
人を描く。

いままでの日記
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
Thanks