9月18日(日)倉敷-2

艀
(昔の日活映画で観た小林旭や赤木圭一郎が
 艀からスタッと降りてきそうな雰囲気の水島港付近)

倉敷にはもうひとつの顔がある。
遠方からやってくる観光客にとって
倉敷のイメージは
町全体に蔵屋敷が連なってると思ってる。
じつは美観地区のほんの一角ぐらいしかない。

倉敷には水島という川鉄、三菱自工などの製鉄所、自動車工場や
石油コンビナートを抱えた臨海工業地帯がある。
久しぶりに水島を車でドライブする。
だだっ広い道には
休日だからか人の気配がない。

ツタにびっしり覆われた廃墟のレストラン。
錆びついたシャッターが降りたままの商店。
残念ながら話には聞いてたけど
いまはすっかり寂れていた。

昔々は、活気があって
繁華街は倉敷駅周辺よりもずっとにぎやかで
帰省すると水島の友人宅で麻雀をしたあとは
パチンコして、スナックいく。
という展開があった。
また、勇敢なヤツはおとなり広島の福山や
瀬戸内海を渡って高松へも足を伸ばして
遊んでいた。



関連記事

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

ともぞう(いけだふみのり)

Author:ともぞう(いけだふみのり)
1本のエンピツと
紙きれがあれば、
人を描く。

いままでの日記
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
Thanks